人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ピンクチークはビーンズ型で立体的に! うるおってる感を叶える旬顔メイク

メイクアップ

ピンク×ハイライトでメリハリUP! 「MAQUIA」4月号から、うるおってる感と媚びない甘さが際立つピンクチークのつけ方をご紹介します。
うるおってる感を叶える旬顔メイク


みずみずしいヴェールで、こんなに変わる!
春チークで、うるおってる感!

ピンクチークはビーンズ型で立体的に!


 Pink  ×  White 

つやんと光を集めてメリハリUP。
媚びない甘さを

ピンクはふんわりつけると甘すぎ&幼くなるので、立体感を引き立てるビーンズ型に。さらに頬の一番高い位置にハイライトをピンポイントでのせて、フェミニンな中にもハッとさせる吸引力を!

アンプリチュード コンスピキュアス チークス 02

1/5

アユーラ ブライトアップパウダー(サクラフローレット)

2/5

ジルスチュアート ビューティ

3/5

クラランス グロー 2 ゴー デュオ コントアスティック 01

4/5

チークの入れ方

5/5

輝きの異なるパールを浮かべたハイライトが、ハッと惹きつけるほどのうるおってる感を。チークはオイル配合。コンスピキュアス チークス 02 ¥6800/アンプリチュード

レッドパール配合でストレスの影を飛ばし、桜の花びらのような肌に。ブライトアップパウダー(サクラフローレット)¥4000/アユーラ(限定品)

右のピンクは落ち着きのあるフォギーな色づきで大人の余裕を演出。ブラシ付き。ブレンドブラッシュブロッサム 05 ¥4500/ジルスチュアート ビューティ

肌と一体化するようなクリーム状。ピンクは唇に使うことも。グロー 2 ゴー デュオ コントアスティック 01 ¥3800/クラランス

 HOW TO MAKE UP 

1.ピンクを横長のビーンズ型に
パレット下のピンクを頬骨の高くなっている付近に。ブラシを寝かせると◎。


2.ハイライトはピンポイントで
ブラシの先端の角を使い、頬の一番高い部分にパレット上のハイライトを。


高い位置に光を集めて、研ぎ澄まされたうるおってる感をプラス。ピンクを甘さ控えめに魅せて、女友達にも一目置かれる洒落っ気を。


MAQUIA4月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/藤井晶子  モデル/比留川 游 イラスト/IKULA 構成・文/小川由紀子 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

\アユーラマスクセット版のご購入はこちら/


\猫トラベルバッグ版のご購入はこちら/

チークの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN