今シーズンは“光系”のチークが目白押し。「MAQUIA」4月号では、この春のキレイに欠かせない「うるおってる感」を手に入れるための旬チークをご紹介。じゅわりとのせれば、誰もがときめく頰に!

春のチークは“光系”がマスト


みずみずしいヴェールで、こんなに変わる!
春チークで、うるおってる感!

What's ?
“うるおってる感”を叶える、
旬チークの条件って?

パール入りorハイライトと
セットの “光系チーク” を

そもそもチークとは顔の中で光の集まる部分に塗るもの。だからそこにパールやハイライトの効果が加われば、透明感や立体感、うるおってる感が底上げされるのは必然。頬に印象的な“光の溜まり”が生まれて、べースにツヤを仕込むだけでは不可能なワンステージ上のイイ女っぽく。さらにハイライトを単品で使うより肌なじみが断然よく、不自然に浮いたりしないのも嬉しいポイント。

今季の新色はパウダータイプでも粉がしっとり上質で、内から湧き上がるようなうるうるの肌がテクなしで叶うはず。この春はチークをアップデートするだけで、いくつものキレイが舞い降りる!


今までの単色チークだと……

今までの単色チーク

チークにパールやハイライトの効果がないと顔全体がうるおってる感に欠け、美女オーラが半減……。

うるキラリッチな頰で洗練フェイスに

Beige × Pearl

うるキラリッチな頬で、
高い女っぽく

パール入りのベージュは磨けば磨くほど輝きが洗練されて、うるおいリッチな印象に。色みがシックで大人っぽい分、形はまぁるく入れて愛らしさや柔らかなムードも漂わせて。


シャネル レ ティサージュ 140

A 輝度の高いゴールドパールをツイードのように織り込んだピーチベージュ。知性も品格も立体感も、すべてが手に入る。レ ティサージュ 140 ¥6000/シャネル 


エトヴォス ミネラルプレストチーク ヌードベージュ

B 天然ミネラルと保湿成分でできた肌に優しいチーク。SPF20・PA++のUVカット効果も。ミネラルプレストチーク ヌードベージュ ¥3500/エトヴォス 

井田ラボラトリーズ キャンメイク グロウフルールチークス 10

C 理想のうるおってる感を叶えるグロウパウダーと、毛穴やキメの乱れを“飛ばして”見せないフォーカスパウダーを配合。キャンメイク グロウフルールチークス 10 ¥800/井田ラボラトリーズ 


トワニー ララブーケ ブラッシュフレッシュ BE-01

D ほのかに花の香りがするベージュは肌を明るく見せる色設計。しっとり柔らかな粉感に注目。トワニー ララブーケ ブラッシュフレッシュ BE-01 ¥4300/カネボウ化粧品

パール入りチークはシンプルな丸型に入れても

HOW TO MAKE UP

1. 頬の中央にまぁるくオン

チークをひとはけ取ったら、ブラシを寝かせて頬の真ん中に大きめの円を描くように。

2. そのまま肌をくるくると磨く

ブラシを立たせて、1でのせた範囲に渦巻きを描くイメージ。チークはつけ足さないで。


パール入りチークはシンプルな丸型に入れても欲しいところに自然と光が集まる。粉を含ませていないブラシで磨くことで、パールの粒子が肌になじんでよりこなれた仕上がりに。

シャネル レ ティサージュ 140
エトヴォス ミネラルプレストチーク ヌードベージュ
井田ラボラトリーズ キャンメイク グロウフルールチークス 10
トワニー ララブーケ ブラッシュフレッシュ BE-01
パール入りチークはシンプルな丸型に入れても


MAQUIA4月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/藤井晶子 モデル/比留川 游 イラスト/IKULA 構成・文/小川由紀子 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

\アユーラマスクセット版のご購入はこちら/


\猫トラベルバッグ版のご購入はこちら/

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share