ハッピーなカラーを目元にON! フレッシュな存在感を放つ吉岡里帆さんの表紙メイク・使用コスメ一覧

メイクアップ

「MAQUIA」2月号の表紙を飾るのは吉岡里帆さん。カラーを生かした囲み目メイクと、グリーンのアイシャドウを効かせたフレッシュなメイクを披露!

Image title

70年代のイットガールを連想させる大胆な囲み目とビビッドなリップカラーの組み合わせ。さすがメイク上級者の吉岡さん、難なくモノに!


今月のアーティスト
千吉良恵子さん
その人の魅力を120%引き出すメイク術は、チギーズマジックと称され、女優やモデルから絶大な信頼を集める。


グロッシーな肌とリップの
質感をあわせた70’sガールメイク

「艶のある肌に、ビニール感のある青みリップという質感の合わせ技。メイク好きな女の子がトライしそうな顔を狙ってみました」と千吉良さん。「千吉良さんのメイクは、いつも新しい自分に気づかせてくれる」と吉岡さんも語るように、吉岡さんのおしゃれな一面を引き出したメイクに。吸引力のある目もとは、まつ毛際を黒のアイライナーで埋め、赤みのあるブラウンのペンシルライナーで上下を囲んで。ボルドーのシャドウは際からアイホールにかけてぼかしあげ、目尻を囲むように下まぶたにもオン。クラシカルなアイメイクと、フューチャリスティックなリップとのコントラストが絶妙!

Eye Shadow

アイホールに中央を、右下を上下まぶたに。右上を黒目上にのせてツヤをトッピング。マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ VI707 ¥2800(編集部調べ)/資生堂

Cheek

ブラシにとり、小鼻横から横長にオン。マキアージュ チークカラー(クリア) PK222 ¥2800(ケース込み・編集部調べ)/資生堂

Lip

リップグロスのようになめらかで、リップスティックのように高発色。ベルベットリップグライド 2714 ¥3300/NARS JAPAN

Mascara

上下のまつ毛にひと塗り。自然なボリューム感のある仕上がりに。インテグレート マツイクガールズラッシュ(フェミニンボリューム) BK999 ¥1200(編集部調べ)/資生堂

High Light

目尻下の頬の高い位置にひとはけして、いきいきとしたツヤを。クレ・ド・ポーボーテ レオスールデクラ 17 ¥8000/資生堂インターナショナル(1/21発売)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN