人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

鈴木えみさんが初挑戦! ダウンジャケットを着る日は、目尻の白ラインでアクセントを

メイクアップ

「MAQUIA」2月号の人気連載『えみと、メイクと、ファッションと。』では、鈴木えみさんが気になる旬な着こなしとメイクバランスを研究。今回は、ダウンジャケットに初挑戦!
Image title

― THIS MONTH THEME 

ドレスアップして着る
ダウンジャケット
×
ヘア&メイクアップアーティスト

Katsuyoshi Kojimaさん

目尻ホワイトライン

Image title


目尻に引いた白ラインで
ダウンに負けないアクセントを

えみ ダウンジャケットって、どこか防寒用アイテムっていうイメージが強かった気がするの。でも、今年は変形デザインのものも出てきているし、コーディネートも楽しみやすいなと思って、あえてカラードレスに合わせてみたのがこだわりです。

Kojima インパクトのあるオレンジと同系色のアイカラーでつなげつつ、白いアイラインでグラフィカルなポイントを作って負けないようにするのがいいかな、と。

えみ はい、いいですね(笑)。

Kojima でもキワ全体に引くと個性的になりすぎちゃうので、目尻だけにスッと。ハイライトの延長のような考え方というか。

えみ たしかに、この入れ方だとアートっぽくなりすぎていなくていいね。普段もこういうカッパーのアイシャドウを愛用しているから、そこにワンポイント加えたくらいの見え方もやりやすくていいかも!


ヘア&メイクアップアーティスト
Katsuyoshi Kojimaさん
2016年よりヘアメイクとして活動を始める。TRONマネージメント所属。ファッションや音楽への知識も深く、雑誌や広告等幅広いジャンルで活躍。

Image title

「印象的なオレンジダウンと
目尻に引いた白ラインの
対比でグラフィカルに」

By KATSUYOSHI KOJIMA

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

MAKE-UP POINT#01

目尻だけに白ラインをスッと引く

オレンジのAをアイホールに、二重幅と目尻下にBのカッパーを重ね、Cで目尻にラインを引く。

MAKE-UP POINT#02

唇中央にじんわりと血色を滲ませる

唇全体にベージュリップDを塗り、内側部分にEの赤みをレイヤードして血色感をプラスする。

USE ITEMS

A マットオレンジで明るい影色に。ヴィセアヴァン シングルアイカラー 036 ¥800(編集部調べ)/コーセー

USE ITEMS

B ツヤで目元の立体感を引き立てて。シングルアイシャドー/プレシャスメタル 5324 ¥2500/NARS JAPAN

USE ITEMS

C 混じりけなしのクリーンなホワイト。繊細パールがピュアに光る。ベルベットアイライナー 8183 ¥2500/NARS JAPAN

USE ITEMS

D みずみずしさと発色を両立。柔らかなベージュトーン。イレジスティブル グローリップス 13 ¥3000/RMK Division

USE ITEMS

E 鮮やかなオレンジレッド。ベルベットマットリップペンシル 2455N ¥3200/NARS JAPAN


MAQUIA2月号

モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 撮影/Sophie Isogai〈KiKi inc.〉 ヘア&メイク/Katsuyoshi Kojima〈TRON〉 スタイリスト/鈴木美智恵 構成・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

鈴木えみさんのメイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN