人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

指名No.1のプチプラオレンジリップで女っぷりアップ! 目からウロコの“オーバー塗り”

メイクアップ

Image title昨年から引き続き大ヒット中のオレンジリップ。まだ使ったことがないという人は、ぜひお手頃価格でトライして。使いやすい色を選んで女性らしく見える塗り方さえマスターすれば、誰でもおしゃれ顔に変身! この秋、確実に出番が増えるはず。

 教えてくれたのは… 

Image titleタレント、女優、アーティストからの指名も多く、雑誌、広告・TVなどでも幅広く活躍中。素材をいかしながら可愛さを最大限に引き出すスーパーテクの宝庫。旬をほどよく取り入れた、抜け感メイクに定評あり。

↓使うプチプラコスメはこちら↓
【トレンドのオレンジでおしゃれ顔に】

Image title

A_デイリー使いしやすいオレンジリップ

さっとひと塗りで濃密に美しく色づくリップ。普段使いしやすいクラシカルなオレンジベージュ。ヴィセ アヴァン リップスティック 027 ¥1600(編集部調べ)/コーセー


B_肌色を選ばない万能カラー

さりげなくパールが入って、頬につややかさを与えるチーク。誰でも似合いやすいピンクオレンジ。キャンメイク パウダーチークス PW25 ¥550/井田ラボラトリーズ


C_“いい感じ”に見えるくすみイエロー

単色でも組み合わせても自由に遊べるアイカラー。マットなマスタードイエローはふわっとのせるだけで洒落顔に。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 024 ¥800(編集部調べ)/コーセー


 メイクポイントはここ! 

ブラウン系のオレンジリップを

ふっくらオーバー気味に入れて

Image title旬なオレンジリップは、彩度が高すぎないブラウン味のある色を選ぶとカジュアル感があって、デイリー使いしやすくなる。塗るときは輪郭の一部をオーバーに引き、ふっくらした唇に仕上げて女性らしさを。

PROCESS

Image title1.ブラシにリップAを取り、唇全体に直塗りしてから下唇の輪郭をややオーバーめにブラシで引く。このとき、口元を引き締めるため口角は塗らずに唇をこすり合わせてなじませる程度にするのがポイント。

Image title2.唇の山のところもややオーバーに引くと、唇がふっくら見える。

Image title3.チークBは笑ったときに高くなる頬骨の位置にふわっと丸く入れて、可愛らしさアップ。

Image title4.ほんのりくすみ感のあるイエローのアイカラーCをアイホールよりやや広めに入れる。オレンジブラウンのリップと相性がよく、”いい感じ”のフレッシュな仕上がりに。

プチプラでも女性らしく格上げ!
オーバーリップでふっくらボリューム感を

Image titleタートルニット¥35,000/シーオール(デミルクス ビームス 新宿)ピアス¥2,600、リング(中指)¥800、リング(人差し指)¥1,500/すべてアネモネ(サンポークリエイト)

【プチプラオレンジリップ】
 これもオススメ!

Image title

a_かさつきやくすみが気になる唇をふっくら明るく。つややかなオレンジ。UZU 38℃/99°F リップトリートメント +5(オレンジ) ¥1600/ウズ バイ フローフシ

b_なめらかな塗り心地で縦ジワをきれいにカバー。ベターリップトーク ベルベット BE109 ¥1300/エチュードハウス




※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


撮影/堀越照雄〈TRON〉(モデル)、河野 望(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/柿原陽子 モデル/高瀬真奈 取材・文/佐久間千絵 構成/佐藤 陽(マキアオンライン)


プチプラコスメの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN