人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

鈴木えみさんがトライ! モダンミックスで着るフォークロア×デュアルブルーアイ

メイクアップ

「MAQUIA」1月号の人気連載『えみと、メイクと、ファッションと。』では、どこか懐かしさも感じるフォークロア調のスカートを、えみ流MIXコーデ&メイクで披露。
Image title

― THIS MONTH THEME 

モダンミックスで着る
フォークロア
×
ヘア&メイクアップアーティスト

Katsuyoshi Kojimaさん

デュアルブルーアイ

Image title

ネイビーとブルーの濃淡で
帽子の影をも味方につけて

えみ このスカートを衣装ラックで見た瞬間に『懐かしい!』って思って、今の自分が着るのならどうスタイリングをするだろう?って考えてみたの。ひと昔前にもトレンドだったものだし、いかにもフォークロアにならないようにモダンなワンピースとブーツをミックスしたいなって。

Kojima えみさんが選んだ帽子も、ツルッとしたスポーティな素材でしたよね。その明るめのベージュに合わせて、目元がブルーだったら素敵そうだなって思って提案させてもらいました。黒や茶だと無難すぎるし、古臭く見えてしまう場合もあるので。

えみ 実は上のアイラインとマスカラはネイビー、下はブルーの2色なんだよね。帽子をかぶると目元が影になるから、下だけ明るい色をのせるのはいいかも!

Kojima ブルーってアイシャドウで面で入れてしまうと難易度が高くなってしまうけど、アイラインで取り入れると簡単だし実は馴染みやすいんですよ。さらに、ネイビーは結構黒に近くて、奇抜な感じになりにくい。だけど、ちゃんと“青い目”になる。

えみ 私も今年の夏ネイビーマスカラブームがあって、カラーだけどすごく使いやすいんだなぁって実感済み。皆さんもぜひ!


ヘア&メイクアップアーティスト
Katsuyoshi Kojimaさん

2016年よりヘアメイクとして活動を始める。ファッションや音楽への知識も深く、雑誌や広告等幅広いジャンルで活躍。


Image title

「黒や茶では無難すぎる。
アイラインでさりげなく
目元に青みを忍ばせて」

BY KATSUYOSHI KOJIMA

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

MAKE-UP POINT#01

上はネイビー、下はブルーの2色に

ネイビーのライナーAで上まつ毛のキワを埋め、下まぶたの粘膜全体にブルーのBを引く。

MAKE-UP POINT#02

マスカラも上下で塗り分けて

アイライナー同様まつ毛も2色に。上はネイビーC、下はスカイブルーDでまつ毛を染めて。

A ワンストロークで見たままにくっきりと描ける。クロマグラフィック ペンシル マリーン ウルトラ ¥2200/M・A・C(表参道ヒルズ店限定発売) B するすると引きやすいのに、粘膜に描いても落ちにくい。ベルベットアイライナー 8177 ¥2500/NARS JAPAN C スモーキーなカーキとのダブルエンド仕様。Wカラーマスカラ 04 ¥4000/RMK Division D まつ毛だけでなく、眉毛にも使用可。ブロー アンリミテッド スカイハイ ブルー ¥3400/シュウ ウエムラ

E 頬骨に沿って斜めにふんわりと。ザ ブラッシュ ノクターン ¥2800/アディ クション ビューティ

F 唇の延長の色を直塗りする。リップスティック キャプティブ ¥3000/M・A・C


MAQUIA1月号

モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 撮影/Sophie Isogai〈KIKI inc.〉 ヘア&メイク/Katsuyoshi Kojima〈TRON〉 スタイリスト/鈴木美智恵 構成・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN