プラス1分のひと手間で3割増し! プロ直伝・メイクの下準備5連発

メイクアップ
いいね! 7件

雑誌で見たのと同じアイテムを使っているのに、プロの仕上がりと何かが違う。きちんとスキンケアしても効きがイマイチ…。その違い、たった1分の“ひと手間”にあるんです。「MAQUIA」12月号に掲載中の“ひと手間” テクニックから、下準備のコツをお教えします。Image title

10 人の美プロが伝授!

ヘア&メイク 山本浩未さん

すぐに実践できるメイクや美容術を発信。


ヘア&メイク CHIHARUさん

元タカラジェンヌならではのテクに脱帽。


ヘア&メイク Georgeさん

抜けある洗練メイクが得意の若手実力派。


ヘア&メイク KUBOKIさん

女性誌のほか、メンズ誌や映像でも活躍。


ヘア&メイク 小田切ヒロさん

おしゃれメイクで人気。美容知識も豊富。


美容コーディネーター 弓気田みずほさん

肌やライフスタイルに合う美容法を提案。


トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

生活のなかでキレイを育む秘訣の宝庫!


美容エディター 松本千登世さん

美人に見せる空気のつくりかたも提唱。


美容家 神崎 恵さん

愛され顔&肌になるテクはおまかせ!


美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

四半世紀以上に及ぶ美容取材がベースに。


【1分かけてきっちり下準備】

ポイントメイク、いきなり塗ったり、描いたりしていない? プロはその前に必ず下準備。素の状態を整える、塗る前に仕込む…、そんなひと手間でメイク映えが変わります。


眉は描く前に、“地”を整えるImage title

アイブロウのムラづきや持ちの悪さは眉についた皮脂が原因。「プレストパウダーを含ませたブラシでひと刷毛して皮脂を抑えれば、するするっと描けて持ちもUPします」(KUBOKIさん)Image title

皮脂吸着パウダーが余分な皮脂や汗を吸収。プレスト フェイス パウダー 01 6g ¥5000/ポール & ジョー ボーテ


チークの前に、血色感を忍ばせるImage title

「FDの後にクリームチークを。その後、フェイスパウダー→パウダーチークの順につけると、内側からにじむ血色感で、自然な仕上がりに」(KUBOKIさん)Image title

透けるような発色で自然。ルナソルカラーリングクリーミィチークス01 ¥3500/カネボウ化粧品


マスカラ前にまつ毛をとかしてダマ知らずImage title「スクリューブラシかまつ毛コームを使い、マスカラ前にまつ毛をささっとコーミング。まつ毛の毛流れが整うことで、マスカラがダマになるのを確実に防げます」(CHIHARUさん)Image title

根元から毛先にとかし上げる。まつ毛を美しくセパレート。ナイロン製。スクリューブラシ¥800/RMK Division


【次ページをチェック!】リップメイク&アイメイク前の下準備は?≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN