人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

レブロンの¥1600パレットで大人スウィートな目元に! 見たまま塗るだけアイレシピ

メイクアップ

「MAQUIA」7月号では、オール¥2000以内のプチプラコスメでつくるアイメイクを詳細解説。ダークピンクトーンを重ねて、大人っぽさと甘さのある目元が完成!


Image title

大人スウィートに
ダークピンクトーンEye


Image title

ひとつのパレットにマット、パール、シマー、メタリックの4つの質感がIN。気分に合わせたいろいろなアイメイクが楽しめる。カラーステイ ルックス ブック パレット 920/レブロン(限定品)


Image title

大人っぽさと甘さを兼ね備えた、ダークピンクトーンでつくるアイメイク。スイートな印象はありながら、ややくすんだトーンを重ねていくことで奥行きのある目元に。

一重、奥二重さんは

ベースの色を左から3番目の色に。黄みが濃いため重ためまぶたにも奥行きが出現。


How to Make UP

Image title

1 ベースからピンクトーンに

aをアイホール全体に、大きめのブラシでのせる。淡いピンクをふわっとまとわせて、柔らかくトーンアップ。



Image title

2 目のキワに深みパープルピンクを

bを細めのブラシにとり、目頭〜目尻まで目のキワに。黒やブラウンを使わずに、締め色も同系色でまとめて。



Image title

境目を明るいピンクでぼかす

abをなじませるべく、もう一色ピンクをプラスオン。cをブラシにとり、二重幅全体にふわっとのせて。



Image title

下まぶたピンクで可愛げ増し

cを下まつ毛のキワを埋めるようにのせ、そのままブラシで下まぶた全体に広げて。目元を締めつつ、可愛げも。



MAQUIA7月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/金山礼子 モデル/加治ひとみ イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 構成・文/森山和子 浦安真利子 企画/吉田百合(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

アイメイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN