今どき顔になる眉メイク法☆ 秋の美人眉は軽くカーブをつけたこなれ眉で決まり!

メイクアップ
いいね! 5件

メイクの中でも、トレンドが最も現れる眉。「MAQUIA」11月号で紹介中の、今どき顔になる眉メイク法から、最旬のこなれ眉を描くコツをお教えします。Image title

MAQUIA11月号特別付録【美人まつ毛&眉パーフェクトセット】の詳細はこちら≫≫


ヘア&メイクアップアーティスト

千吉良恵子さん

トレンドを取り入れた幸せ感あふれるメイクで、ジャンルや世代を問わず人気。愛称はちぎりん♪


Q.秋の美人眉ってどんな眉?

A.軽くカーブをつけた「こなれ眉」!Image title

千吉良さん「ストレート眉から進化して、ゆるくカーブをつけた眉こそが大人の抜け感が出て今っぽい」。下辺だけゆるくエッジをつけ、あとは各自の毛流れを生かす程度のこなれ眉が最旬!


Q.誰でもこなれ美人眉になれる?

A.プレートを使って下辺を決め、即美人眉に!

プレートの中心を鼻筋に沿って合わせ、眉の下辺をカーブに。千吉良さん「下だけラインをとって他は毛流れを活かすのが今どき眉のセオリー」。


Q.今どき美人眉の描き方教えて!

A.キモとなるのは眉の下辺!

1. プレートで下辺を決めるImage title

プレートの中央を鼻筋にあて、眉の下辺にカーブを添わせる。これで下のラインを決める。


2. ペンシルで下辺を描くImage title

目の上のみペンシルでアウトラインを引く。目の幅分だけうっすらと描いておいて。


3.黒目上〜目尻をパウダーでImage title

2で引いた下辺の上部分〜眉尻を埋める。毛流れに沿ってブラッシングするように。


4. パウダーで全体を埋めるImage title

ブラシに残ったパウダーで、ぼかすように眉尻〜眉頭へ向かって全体を埋める。


5. 足りない部分はペンシルでImage title

パウダーで埋めきれなかった部分は、ペンシルを使って植毛するように埋めていく。

Image title

彫深顔になれるノーズシャドウ付きのアイブロウパウダー。(上の2色を混ぜて使用)ケイト デザイニングアイブロウN EX−5 ¥1200/カネボウ化粧品 

Image title


眉毛1本1本を太くも細くも描ける楕円タイプの芯。ルナソル ブラウスタイリングペンシルOV GB02 ¥3500(セット価格)/カネボウ化粧品


【次ページをチェック】ナチュラルな今っぽ眉に仕上げるひと手間≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN