人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

色気のおすそ分け♡ こじはるから紐解く女っぷり旬ルール

メイクアップ

悩みをすべて消してしまったらつまらない。

ただ、クマだけは不要だから、

オレンジで消そう


シミやソバカスがうっすら透けてるぐらいの肌がいい。肌を厚塗りに武装すればするほど、心まで武装して見えなくなってしまうから。だから、ぜんぶ消そうとせず、目立つ悩みだけをコンシーラーでピンポイントに消すのが効果的。ただ、絶対消すべきはクマ!! 顔に青黒い部分があると途端にしんどそうな印象に見えるから、ね。オレンジよりのコンシーラーなら、自然にカバーできますよ。


Image title

目元専用ならではの緩やかテクスチャーで人気。資生堂 シアー アイゾーン コレクター 103 ¥3600/資生堂インターナショナル



やる気感を出さずに、

リアルな色気を出せたらいいよね?

だから、赤リップはキレイに塗らないんだ


今やこじはるのシグネチャーパーツとなった、赤リップ。男性からも支持を得られたのは、なぜだと思う? 答えは“キレイに塗っていない”から。きっちりと塗りこまれた赤い唇は、少し怖い。『おっ!? やる気だな』ってね(笑)。だから、指で染めるようにのせるくらいで丁度いい。



Image title

唇が薄い人や上下の厚さにばらつきのある人は、なじみ色のリップライナーを使って。ラインを引いたら、必ず指で自然にボカすことが大事。(右)資生堂 ラッカーグロス RD305 ¥3000/資生堂インターナショナル (左)マキアージュ スムース&ステイリップライナー BE774 ¥900、同 リップライナー用ホルダー N ¥1500(編集部調べ)/資生堂 


次回は実践編。河北さんのメイクレシピをお教えします。


MAQUIA8月号

撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(モデル) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/SHOKO モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/森山和子 構成・企画/中島 彩(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆絶賛発売中】


≪関連リンクはこちら≫


2015年上半期ベストコスメを発表!【今月号の試し読みはこちら】≫≫


旅バナも私服も♡ こじはるの素顔がのぞき見【こじはる日和】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN