多部未華子、綾野剛が熱演! 恋愛術はダメダメなヒロインから学ぶ『ピースオブケイク』【松山 梢の女っぷり向上シネマ】

ライフ
いいね! 0件

美しい男女の情熱的なラブストーリーは鑑賞物として完璧でも、リアリティは限りなく薄いもの。今回はきれいごと一切ナシ! ダサくてかっこわるくてダメダメなヒロインに共感する、リアルなラブストーリーをご紹介します。


リアルな恋を描いた

人気コミックを

豪華キャストで映画化!

Image title

★今回のおすすめ新作映画★

『ピースオブケイク』

監督/田口トモロヲ 出演/多部未華子、綾野剛、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、柄本祐、峯田和伸 公開/9月5日(土)より新宿バルト9ほか、全国ロードショー ©2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会

〈ストーリー〉

彼氏に浮気がバレてフラれてしまった梅宮志乃(多部)は、新しく引っ越したアパートの隣人とベランダ越しに出会い、その笑顔に心が動く。翌日友人の紹介でレンタルビデオ店にバイトの面接に行くと、なんと店長は隣人の京志郎(綾野)だった。


恋愛あるあるや

男女の違いが痛々しい

ほど描かれる!

Image title

【松山 梢の女子ツボPOINT!】

ジョージ朝倉の人気コミックを映画化した本作。流されやすいヒロインの志乃と優柔不断な京志郎の恋愛模様は、誰もが一度は経験したことのあるエピソードが満載です! 恋が始まったばかりの隠しきれないワクワク感や、相手の浮気を疑って勝手に妄想し、自家中毒になってしまう女の愚かさ、やましいことがあればあるほど、それをごまかすためにやたらと甘えてくる男の間抜けさなど、恋愛あるあるや男女の違いがリアルすぎて、カップルで見るとケンカになってしまう可能性も!? 恋愛の美しさや楽しさではなく、傷つけられたときの苦しさや理性を失う痛々しさは、見ていて辛くなるけど見ずにはいられない、クセになる映画です。



松坂桃李が演じる、ヒロインの親友

“オカマの天ちゃん”の名台詞とは!?>>>


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN