人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

憧れの“するんと美髪”へ! 話題の乳酸菌由来成分を配合した、新感覚アミノ酸系ヘアケアJOEARO〈ジョアーロ〉で自分史上最高の美髪を目指そう

ヘア

〔PR〕「顔の額縁」とよく例えられる髪。どんなにキレイにメイクしても、髪が整っていないと、なんだか台無し……そうはいってもヘアカラーによる傷みや乾燥など、ますます髪のダメージやパサつきは気になるばかり。

Image title美髪になりたいけれど、ヘアカラーによる傷みや乾燥などで髪はパサつきがち……。

そんな人こそ髪の基礎化粧品とも言うべき、シャンプー&トリートメントから見直してみてはいかがでしょうか。今注目なのは、スキンケアにも活用される乳酸菌由来の保湿成分×こだわりのアミノ酸を配合したことでも話題のヘアケアブランド「JOEARO〈ジョアーロ〉」。そのこだわりの処方を解説します。

\\するんと美髪は「JOEARO」におまかせ!//
Image title髪と地肌を優しくケアしながら整える、乳酸菌由来成分配合のヘアケアブランド。毛先のパサつきが気になる、広がる…などしっとりさせたい人はモイストライン、さらさらの軽やかな仕上がりが好きな人はスムースラインがおすすめ。
<右から>
JOEARO モイストクレンズシャンプー 480ml 1400円
JOEARO モイストスリークトリートメント 480ml 1400円
JOEARO スムースクレンズシャンプー 480ml 1400円
JOEARO スムーススリークヘアトリートメント 480ml 1400円


Image title


「JOEARO」はここがすごい!
モイスト&スムース共通2大ポイントを解説

POINT1
乳酸菌由来成分で、髪も地肌もケアしながら洗う!

腸内環境など体にいいことは多くの人が知るところですが、その“保湿力”にも注目が集まり、スキンケアにも配合されるようになったことで改めて脚光を浴びている「乳酸菌」。そんな乳酸菌には、水分調節機能で毛髪と頭皮に潤いを与え、また頭皮や髪を健やかに保つのに欠かせない「ビオチン」という成分をサポートする働きもあることがわかっています。そんな乳酸菌由来の成分をシャンプーに配合することで、「洗いながらまるでスキンケア」するかのように、うるおって扱いやすい髪に整えます。

POINT2
ダメージに吸着して、補修する独自処方の「アミノキュートⓇ」配合
コンディションを整えることに加え、さらにすでにあるダメージにも対応! 15種類のアミノ酸とナノ化したセラミド、毛髪補修成分のケラチンを独自処方で配合した「アミノキュートⓇ」が、髪の内部までダメージを補修。内からうるおいの満ちた美髪に。


\Column/
さらにモイスト・スムースそれぞれのシャンプーにはこだわりの処方が
乳酸菌×アミノ酸のほかにも、なりたい髪にアプローチすべく、さまざまな保湿成分を贅沢にIN! それぞれ解説します。

Image title

JOEARO モイストクレンズシャンプー……アミノ酸系洗浄成分とマリンコラーゲン系洗浄成分を使用。ダメージのある髪にも嬉しい、マイルドな洗い心地です。
JOEARO モイストスリークトリートメント……「アミノキュートⓇ」に加え、アボカドオイルやマンゴーオイル、アルガンオイルといった潤沢なオイルをIN。
JOEARO スムースクレンズシャンプー……アミノ酸系洗浄成分とシルク系洗浄成分を使用。なめらかな指通りを追求。
JOEARO スムーススリークヘアトリートメント……シルク由来の補修成分とバウンシー成分配合で重くない、弾むようなさらさら髪に仕上げてくれます。


上質な泡切れ、香り立ちのよさ……「まるで自宅がスパ」のような、うっとりする使い心地もうれしい!
Image title毎日使い続けることを考えると、仕上がりのほかにも香りや使い心地もチェックしたいところ。「JOEARO」は、そんな気持ちにもぴったりの心地よい処方を実現。
まずシャンプーの泡切れは、サロン並みの質を追求。洗うたびに、その洗い心地に感激するはずです。そして香り。モイストラインは柑橘系と澄んだ花々の香りの華やかなフリージア&フルーティーフローラルの香り。スムースラインは透き通るようなマグノリア&フルーティームスクの香り……お風呂にふわっと広がる香りに癒されて。



憧れの“するんと整う髪”で、メイクもファッションも映える!
イベントシーズンも美髪で乗り切ろう
Image title指通りなめらかで、ツヤがあって、するんとまとまりのいい髪……それはどんなメイクもファッションも引き立てる、最高のアクセサリー。イベントも増えるシーズン、毎日のシャンプー&トリートメントを「JOEARO」でワンランク上の美髪へ整えましょう!

Image title

●お問い合わせ 多田
078-862-9307 (平日10:00〜17:00)


文・構成/沼野直子

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN