「印象を決めるのは7割が髪」いつものメイクが見違える、河北ヘアの流儀に迫る!

ヘア

お洒落かつ色気が宿る女性は、髪に秘密あり。 「MAQUIA」8月号から、その人らしさを引き出す河北裕介さんのヘア格言をご紹介。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
河北裕介さん

男性目線の色気とその人らしさを軸に生み出されるヘアやメイクは、視線が引き寄せられると評判。女優やモデルからのラブコールも絶えない。


河北裕介・ヘア格言

 「印象を決めるのは7割が髪」 

「いくらメイクを頑張っても、ヘアスタイルが決まらないと台なし。髪は面積が大きい分、相手に与える印象も強いんだよね。雰囲気づくりは髪次第と言ってもいい」


「“髪はツヤが命”の呪縛から解き放たれて!
ドライ質感のヘアスタイルを覚えると、
お洒落の幅が広がる」


「すべては前勝負!
前から見たフェイスラインとフォルムさえ決
まっていれば小顔でスタイル良く見えるから」

「ヘアスタイルを作るのは難しい、という思い込みは捨てて。手をかけるべきは正面から見える顔まわりだけだから。ここさえ頑張れば、色気も洒落感も思いのまま」


「髪を固めた途端、
その人らしさが消えていく。
動きがあってこそ
視線が引き寄せられる」


「作り込んだいかにも頑張っている髪は、
正直、見ていて疲れる。
隙のあるシンプルなスタイルにこそ、
色気は生まれると思う」



MAQUIA8月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 山口恵史(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/木津明子(モデル) モデル/藤野有理 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/火箱奈央(MAQUIA)

【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN