下半身太りは女性ホルモンとも深い関係が!食事&エクササイズで下半身痩せダイエットに挑戦

ボディ
いいね! 6件

「MAQUIA」6月号では、フィットネストレーナー森拓郎さんのメソッドで、30代太りに悩む読者が本気ダイエット! 2週間試した結果をご覧ください。

Image title

ホルモンバランス重視
下半身太りタイプ

ホルモンバランスを整える食事と下半身の筋力アップがポイント。骨格の問題と諦めないで!


フィットネストレーナー
森 拓郎さん
自身のスタジオ「rinato」にて、ボディメイクやダイエットを指導。『オトナ女子のための食べ方図鑑』(ワニブックス)などダイエットに関する著書も人気。


Image title

yurieさん
子供優先で自身の食事は後回し。豆乳を1日2杯、プロテインを豆乳で割ったものを飲んで栄養をカバー。


森先生アドバイス
豆乳の摂りすぎが太る原因かも

「美容にいいとされている大豆イソフラボンですが、 摂りすぎには注意が必要です。下半身太りを防ぐ食材を積極的に摂りましょう」


女性ホルモンを整える
食材を積極的に摂って

 下半身太りの原因のひとつは、女性ホルモンの乱れにあり。
「『エストロゲン』が過剰に分泌されると、下半身太りを招きやすくなってしまいます。大豆製品に含まれる大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをするため、摂りすぎると、バランスを崩す原因に。過剰に摂取している人は量を控えたほうがベター。同時に、オメガ3が含まれるオイルや青魚などホルモンバランスを整えてくれる食材を積極的に摂りましょう」


下半身が全体的に
スリムになった!

Image title

Image title

Image title

お腹周りの脂肪がスッキリ。腹筋に縦にスーッとラインが入った! 太ももの間に念願だった隙間が出現。


BEFORE
太ももの外側の筋肉が発達している典型的な下半身太りタイプ。お尻も大きめ。

2週間後
ウエスト、下腹部、ヒップ、太ももすべてがダウン。見た目のシルエットも変化。


結果は…
「まさか腹筋に縦線が入るなんて(笑)。太ももの間に少しでも隙間ができて嬉しいです! 食事をしっかり摂るようにしたので体調がよくアクティブに活動できるように。ホルモンバランスが整ったのか、メンタルも安定しています」

ちなみに1カ月後……48.7kgに!

超簡単に下半身強化!

油の摂り方がカギ。「オメガ3」 は、 女性ホルモンを整える。

オメガ3が豊富に含まれている食材を

オメガ3は、抗酸化作用で肌荒れを防ぐほか、女性ホルモンのバランスを整える作用もあり。体内で生成できないため、食品から補うべき。卵のコレステロールも、女性ホルモンにアプローチします。


OK

オメガ3はいわしや鯖などの青魚、 亜麻仁油、えごま油、 くるみに多く含まれている。たんぱく質と合わせて毎食摂れるとベスト。


NG

加工食品やドレッシングに含まれる油は、「オメガ6」。体内の炎症を促進させて代謝を妨げる働きがあるため、 要注意!

超簡単に下半身強化!

油の摂り方がカギ。「オメガ3」 は、 女性ホルモンを整える。

運動

内ももとお尻を鍛える「ワイドスクワット」

お尻と内ももを鍛えると、ももの外側の筋肉を使わずに立てるように。外ももの筋肉が発達すると、下半身はより逞しくなるので、ワイドスクワットは効果的。また、お尻&内ももを鍛えると足が細く見える!


1 足を肩幅より少し広めに開いて背筋を伸ばして立つ。手を胸の前でクロスする。

2 ひざを外に開きながら、お尻を後ろに引いて腰を落とす。この時、ひざのお皿がつま先より外側にくるように。10回。


これもおススメ
フラット靴で安定感を保って歩く
ヒールは履かないほうが無難。不安定な状態で歩くと、太ももの外側の筋肉を使って歩いてしまうため、ますます筋肉が発達(肥大)。立派な下半身になってしまう……。

yurieさんの実録2weeks

豆乳の摂りすぎに注意しつつ子育ての合間を縫って食事を充実

2days 鯖の塩焼きにハマった♡

「鯖の塩焼きと玄米でヘルシー和定食。常備菜を作りおきして、 品数アップ。お腹が空いたらゆで卵をいただきます」


7days 下半身にじわじわ効きます!
「内ももがじんわり熱くなって効果を実感。姿勢を戻す時はお腹に力を入れて、お尻を閉めるのがポイントだそう。簡単そうだけど意外とキツイんです……」


13days ドレッシングを封印

「前はサラダはドレッシングをかけて食べていたけど、亜麻仁油と塩と胡椒で味付け。シンプルだけど美味しい。お通じがよくなった気がします」


MAQUIA6月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/中山夏子 スタイリスト/由里本 舞 モデル/中西麻里衣(マキアビューティズ) イラスト/加納徳博 構成・文/平田桃子〈verb〉 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN