3ステップで完成【ヘルシーハンバーグ】の秘密は、アボガドと●●を仕込むこと!

ボディ
いいね! 0件

「MAQUIA」7月号では、ヘルシー素材をこっそり仕込んだ絶品メニューのレシピをご紹介♪ 牛ひき肉に豚ひき肉代わりのアボカドと、パン粉代わりの麩を混ぜ込んだ美メニュー。アボカドは肉に濃厚なうまみとコクを、麩はふんわり感UPにも一役。


お麩とアボカド入りふんわりハンバーグImage title

材料(2人分)

・ 牛ひき肉 150g

・ 麩 15g (厚さ1cmのコインサイズ20個)

・ アボカド 小1個(よく熟れたもの)

・ 玉ねぎ 1/4個(みじん切り)

・ オリーブオイル 小さじ2

・ 塩、こしょう 各適量


<ソース>

・ プチトマト 8個(横半切りにする)

・ トマトケチャップ 大さじ2

・ 日本酒または白ワイン 大さじ2


作り方

1Image title

麩はビニール袋に入れて、すりこぎや瓶の底などでたたき、粉末状になるまで砕く。ここに皮をむいたアボカド1/2個分も加え、手のひらで果肉をつぶす。


2

ボウルに牛ひき肉、塩、こしょうを加え、ねばりが出るまで練り、玉ねぎ、1を加えてよく混ぜ合わせる。アボカドの果肉はできるだけ中に混ぜ込み、空気を抜きながら形を整える。


3

熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を並べる。中火弱の火加減で両面焦げ目がつくまで焼いたら、蓋をしてごく弱火で中まで火を通す。ハンバーグを取り出したら、フライパン内の脂をペーパータオルで軽くふき取り、酒を加えて肉のうまみをこそげ取った後、プチトマトとケチャップを加えて炒め、ハンバーグにかける。乱切りのアボカドを散らし出来上がり。



麩とアボカドの美ポイント

小麦グルテンから作られる麩はミネラルやたんぱく質が豊富。牛肉などのビタミンB6が多い食品と組み合わせると美肌効果を発揮します。アボカドは脂分が植物性だから、コクがあるのにジューシーでおいしい!を実現してくれます。豚ひき肉の代わりに入れればヘルシーに。



次回は、セロリを使った卵スープをご紹介します。


MAQUIA7月号

レシピ・料理/橋本彩子 撮影/神林 環 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/山下弓子(MAQUIA)




【MAQUIA7月号☆絶賛発売中】
Image title



≪関連リンクはこちら≫


今日から役立つ【定番メニューのアレンジレシピ】ぜ~んぶ3ステップ出来上がり!≫≫


サブレシピにもってこい!【トマトのさっぱりおかず3選】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN