血行不良、冷え、むくみetc.不調を招く悪姿勢から脱出!【美姿勢ワークアウトLesson1】

ボディ
いいね! 6件

足を組んで座る、スマホを長時間操作する、ダラダラと歩くなど生活習慣の悪いクセが、カラダの歪みを引き起こします。悪い姿勢は血行不良、冷え、むくみといったカラダの不調を招き、肥満の原因にもなるのです。そこで、美しい姿勢を保つためのエクササイズをフィットネスクラブ「ティップネス」で教わってきました。

Image titleまずは姿勢をチェックしましょう

Image titleつま先立ちでふらふらしたらNG
日頃、正しい姿勢で過ごしているのかをチェックしてからエクササイズを行いましょう。骨盤の幅に足を開き、つま先立ちになります。徐々に両腕を上げていき、カラダがぐらぐらしてしまう場合は、カラダの軸が曲がっている証拠です。エクササイズ後に再度、この姿勢をしてみると違いがわかりますよ。

それでは、エクササイズSTART♪

 Lesson1 
腕をのばして肩甲骨と背骨まわりをほぐす

長時間のデスクワークやスマホの操作で現代人は猫背の人が多いようです。背骨や肩甲骨が本来の動きを失い、固まってしまっている場合があるので、正しく動かすことが大切です。遠くのものをとるように腕をのばし、背骨・肩甲骨を動かしていきましょう。

エクササイズのHOW TOはコチラ↓

【1】床にあぐらをかいて座ります。お尻は床につけたまま、両腕を上に真っ直ぐ伸ばします。ひじが曲がらないよう注意しましょう。

【2】右腕を【1】の状態よりもさらに上へ伸ばします。このとき、肩甲骨から上にあげるように意識して。左腕は自然に。カラダが斜めに傾きすぎないようにしてください。

【3】左腕を上へ伸ばします。遠くのものを取る意識で、ぐーんと上へ伸ばしましょう。肩甲骨がしっかりと上がっているか確認して。左右交互に10回ずつを2セット。

【担当者からのアドバイス】
腕をただ上下に動かすのではなく、肩甲骨からしっかりと動かしましょう。より高いものを取る意識で腕を上げるのがポイントです。続けることで、かたまった肩甲骨がスムーズに動くようになります。また、デスクワークの休憩時にイスに座ったまま行えば、肩こり解消にも役立ちます。

美姿勢ワークアウトはティップネスの店舗でも実施!
ボールやバンドを使いながら背骨と骨盤を整え、しなやかで美しい女性らしいカラダを目指す「美姿勢ワークアウト」。正しい姿勢が身につくだけでなく、全身の大きな筋肉をバランスよく使うため、痩せやすい体質に導きます。無理なく続けられる45分間のレッスンです。詳細はこちらをチェック>>>


撮影/廣江雅美 モデル/美和子(チーム★美セレブ) 取材・文/岩淵美樹

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN