下半身おデブさんに朗報♡ お尻タイプ別「30日スクワットチャレンジ」が効く!

ボディ
いいね! 18件

MAQUIA6月号の『話題のエクササイズで1ヵ月痩せ』特集から、アメリカを中心にブームの兆しが見える「30日スクワットチャレンジ」を紹介します。

Image titleライターYが挑戦

下半身デブに本腰上げます!

「30日スクワットチャレンジ」

Image title

一番効果があったのはココ!

ウエスト-3.0cm!

Image title

ヒップの位置がグッとアップ! 雪崩を起こしていたお尻もコンパクトに。



1日2回増やすだけ

30日スクワットチャレンジ

Image title

「1日ごとに回数を増やすので意外とキツくない!」


教えてくれたのは……

ヒップアップ・アーティスト 松尾タカシさん

Image title

1日10分の簡単なヒップアップ筋トレなどをわかりやすく解説。『「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』(池田書店)


骨盤位置を正してから

タイプ別スクワットを

 アメリカを中心に、世界中で大ブームとなっている30日スクワットチャレンジ。その名の通り、30日間徐々にスクワットの回数を増やしていくというメソッド。

 「注意してほしいのが、欧米人と日本人の骨盤の違い。欧米人の骨盤はもともと前傾しているので、単純にスクワットをするだけで、高いヒップアップ効果を狙えます。それに対し日本人は、腸腰筋という身体の前側の筋肉が発達していないので、骨盤が後ろへ傾きがち。やみくもにスクワットをしてしまうと、太ももを太くしてしまう可能性も。

そんなトラブルを避けるため、まず骨盤の位置を元に戻す腸腰筋エクササイズを予備運動として取り入れましょう。その後、自分のお尻タイプにあったスクワットをすることで、憧れのヒップラインへ」(松尾さん)

Image title

まずはココから!

予備運動1

左右1セットずつ

ストレッチ

いきなりスクワットは始めず、太もも~ふくらはぎを柔軟。その後の運動効果がアップ。

Image title

ふくらはぎ~太ももをしっかり伸ばす

仰向けで左脚のひざを軽く曲げる。胸に引き寄せながら30秒キープ。このとき、胸を張るのがコツ。ひざの後ろを伸ばし、足首を直角に。このまま30秒キープ。反対側も同様に。


予備運動2

左右30回

腸腰筋エクササイズ

骨盤の傾きに大きく影響する腸腰筋。ここを鍛えることで美姿勢や丸いお尻を叶える。

Image title

ひざを上げ下げして腸腰筋強化

右脚のひざを水平になるまで上げる。左の軸足はしっかり床を押し続けて。壁に手をついてバランスをとってOK。そのままひざを上下に。下ろした脚は水平以下にしない。



あなたはどのお尻タイプ?


タイプ1 なだれ尻

Image title

30回からスタートして1日2回ずつ増やす

ワイド幅スクワット

お尻がほとんどないタイプ。大殿筋を発達させることでぷっくりお尻を目指して。

Image title

脚を大きく広げ、お尻を突き出し上下運動

両脚を大きく広げ、中腰の姿勢に。両手はひざの上に置き、下半身をサポート。お尻と床が平行になるまで下げて、また元の姿勢へ。胸を張り、ひざが内側に倒れないように注意。


【次のページをチェック!】エクササイズの続きはこちら≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN