美ごはんレシピ。おもてなしにぴったり!赤い野菜のステーキサラダの作り方

ボディ
いいね! 0件

Image title

ホームパーティが楽しいシーズン。女子会にぴったりな、赤ワインと白ワインが似合うおもてなしメニューを紹介! 良質なたんぱく質をしっかり摂れるから、お酒を分解する肝臓の働きもサポートしてくれますよ。

色と栄養のパワー満点!
赤い野菜のステーキサラダ

牛肉の赤身と赤色野菜で、レッドパワーに満ちたごちそうサラダに! 
ステーキは焼いた後のひと手間で、肉汁がしたたるジューシーな仕上がりに。

材料(2人分)
・牛ステーキ肉(赤身) 1枚150g(20分常温におく)
・塩・黒こしょう 適量
・リーフレタス 1/2株(食べやすくちぎる) 
・チコリ(赤) 1個(根元を切りほぐす)
・赤玉ねぎ 1/4個(ごく薄くスライスする)
・ベビーリーフ 適量
 (ベビーリーフミックスやアマランサスの葉)
・パルミジャーノチーズ 適量
※葉野菜はお好みで。赤い色の野菜がオススメ。

A 赤ワイン 大さじ1・米酢 大さじ1
   きび砂糖(なければ白砂糖) 小さじ1/ 3
    塩 小さじ1/ 3
    しょうゆ 大さじ1
  オリーブオイル 大さじ2


作り方
1
 ステーキ肉は、肉たたきや瓶などで軽くたたき、
  塩・こしょうをする。
  よく熱したフライパンにうすく油をひき、
  肉の両面とサイド部分を強めの中火で焼き付ける。
  アルミホイルでふわっと包み7、8分間保温する。

2 冷水にレタス、チコリ、玉ねぎ、ベビーリーフ類を放ち、
  シャキッとしたらよく水気を切る。
  ボウルにAを合わせよく混ぜ合わせる。

皿に野菜を盛りつけ、上にステーキをのせ、
  ピーラーで削りながらチーズを散らし、
  ドレッシングをかけていただく。

Image title

ホイルに包んでおくと旨みが凝縮、ジューシーに。

美ポイント!
牛肉

人の体内で作ることのできない必須アミノ酸が
バランスよく含まれる牛肉のたんぱく質。
鉄分、ビタミンB群、また脳を若返らせる効果のある
アラキドン酸も摂れるのがうれしい!


次回は、鯛の白カルパッチョゆず胡椒風味のレシピを紹介!

お見逃しなく



マキア2015年1月号
レシピ・料理/橋本彩子 撮影/神林環 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/山下弓子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN