8秒×3回でOK! 信号待ちのときにもできる簡単・肛筋ストレッチの基本編

ボディ

「MAQUIA」3月号から、いま話題沸騰中の“肛筋ストレッチ”をレクチャー。ペンさえあれば出来る超お手軽ストレッチで、冬のゆるみを解消!

Image title

\教えてくれたのは/

肛筋トレーナー
久嬢由起子さん

タレント、整体師、肛筋トレーナー。自身のダイエットをきっかけに整体を学び、肛筋ストレッチを考案。モデルやタレントにも多くのファンが。


8秒×3回でOK!

まずは基本の
肛筋ストレッチ
をマスター

肛門周りの筋肉を鍛えるため、久嬢さんが考案したのが「ペンを挟む」という方法。まずは、基本姿勢をマスターしてみましょう。

Image title

\POINT/

ペンの先端から1/3のところを肛門でぎゅっとつかむようにして。

始める前に…

ピタピタのウエアだとペンが挟みにくいため、柔らかい素材の服で行うこと。リラックスした呼吸を意識し、お尻は硬くしないのもポイント。

基本の形

背筋をスッと伸ばして自然に立つ。

ペンの先端から1/3くらいの場所を肛門に当てたらきゅっと肛門に力をいれて挟む。この状態で、8秒キープ。

背中が丸まった悪い姿勢で挟んでいる場合、肛筋ではなくお尻全体の力で挟んでいるだけの可能性大。すっと背筋を伸ばすイメージで。

こんなときにも
こっそりTRY

しめる感覚がわかれば、ペンがなくてもOK。「信号待ちのときはこの基本姿勢」など、いつでもトライ。


MAQUIA3月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 スタイリスト/福永いずみ イラスト/ツグヲ・ホン多〈asterisk-agency〉 構成・文/高見沢里子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN