「イマドキ女子のお悩みに答えます!」〜背中ニキビを改善するには〜

ボディ
いいね! 0件

水井「背中ニキビを作らないようにするための対策はなんといってもきちんと背中を洗うことです。しっかり泡立ててから、できれば、綿のタオルでやさしく洗うように。ナイロン製のタオルでゴシゴシ洗うなんて、肌を傷つけてしまうので絶対にダメ! ニキビを防ぐ有効成分配合のボディー用洗顔料もおすすめです。「薬用アクネ アロマボディーウォッシュ」は、香りのよいふわふわの泡が身体を洗うときの摩擦からも肌を守ってくれ、洗い上がりはつっぱらずにさっぱりツルツル。リラックス効果のあるアロマの香りがバスタイム後もほのかに香り、心地良さが長続きしますよ」


Image title



くみ子「泡立てる前に、ナイロン製のタオルにボディウォッシュをつけて、そのまま肌にのせて洗っていました……猛省。」



水井「やさしく洗った後は保湿をしてケアをしておくことが重要です。普通のさらっとしたタイプの化粧水をつけるだけで十分保湿できますが、手が届かない背中のケアは難しく、ついつい怠りがちに。「クリアボディローション」は、逆さにしても使える便利なスプレータイプ。だから、背中にムラなく広がってニキビをケアできます。メントール配合の清涼感で、夏場やお風呂上がりに最適!また、日中に汗をかいた後の背中をそのままにしておくと、アクネ菌も繁殖しやすく、背中ニキビを繰り返す原因となります。「ベビーパウダー」をはさんだコットンをジプロップなどに入れて持っていれば、いつでも汗を吸収し、さらっと清潔な肌に保てるので、便利ですよ。特に、夏は眠っている時にも思っている以上の汗をかきます。吸水性の良いパジャマを着ることも大切ですね。」


くみ子「早速試してみたいと思います!」


水井「さらに、これからの季節は暑さから寝不足になり睡眠不足になることで、ストレスもたまります。睡眠不足やストレスも皮脂を増加させてしまう要因の一つなので、生活のリズムを変えるのは大変だけど一度リセットさせてあげましょう。好きな香り、音楽、ぬるめの湯船につかなるなどして、体と頭をリラックスさせて質のいい睡眠がとれるように心がけてくださいね。」


くみ子「なるほど! 水井さんの教えを守って、今年の夏は背中美人を目指します!」

Image title


左から/
●薬用アクネ アロマボディーウォッシュ(医薬部外品)300ml ¥1,500(税抜き)/エテュセ
リラックス効果のあるアロマの香りとモコモコの豊かな泡立ちで、余分な皮脂や汚れをしっかり落として気になる胸元や背中のニキビを防ぐ、オイルフリーの薬用ボディ用洗顔料。肌本来の保湿成分を取り過ぎず、角質のバリア機能を高めてニキビのできにくい肌に。

●クリアボディローション215ml ¥1,296(税抜き)/オルビス
背中や胸元のニキビをケアする薬用ボディローション。手の届きにくい背中も、逆さで使える便利なスプレーで手軽にケア。和漢植物由来の3つの成分を配合し、ニキビやニキビ跡をケアすると同時に肌荒れも防ぐトリプルケアで、自信の持てる背中に導きます。

●アクセーヌ シーバムクリーン ウォーター ACモイスト 200ml ¥4,000(税抜き)/アクセーヌ
“乾燥性”ニキビに着目して、アクネ菌を抑える効果はもちろん、保湿効果で水分を保持。2つのアプローチでニキビのできにくい肌コンディションへ。顔用のスキンケアとして使いながら、そのまま胸元まで。デコルテのニキビにお悩みの方におすすめ。

●ジョンソン®ベビーパウダー140g  オープン価格/ジョンソン・エンド・ジョンソン
生まれたその日から使えるやさしさのベビーパウダー。汗を吸収し、皮脂を抑えて、さらっと清潔な肌に保ちます。汗のかきやすい季節には、コットンにベビーパウダーをはさんで持ち歩き、汗をかいたらまめにコットンでパウダーをはたくとさらさら肌に。


<<関連リンクはこちら>>

「イマドキ女子のお悩みに答えます!」 〜背中ニキビができて困ってます~ >>


撮影/坂本よう子 文/中島和美

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN