「MAQUIA」2月号では、毎号MAQUIA誌面を華やかに彩る美女たちに「最近始めてよかったこと」「新たな挑戦をするときの心構え」をインタビュー。美容を、人生を、自分らしく楽しむ姿勢には学びがいっぱい! 

Image title

泉 里香が新しく始めたこと


―――始めたことは?
「肌も、体も、心も。今を受け入れて幸せだなって思うように。」

ストレスをためないということに意識的に目を向けるようになってから、なんだか毎日楽しいんです。強くて可愛くてきれいな女性になりたい、といった自分の欲求を満たすことを必死で追い求めるだけじゃなく、ありのままの自分を受け入れるようになった。そうしたら、すごくラクに。忙しくて心に余裕がないとなにもかも辛く感じるし、プレッシャーなのか疲れなのか、万全な体調で居続けることすら難しいことのように思った時期もありました。

でも、理想の姿を探すことより大切なのは、心も体も健康であること。当たり前のように食事ができること、頑張りたい仕事があること、夜ぐっすり眠れること。すべてにじんわり幸せがにじんでいて、当たり前にありそうなことを楽しめるかどうかって、結局自分次第なんですよね。気持ちが下向きになると肌にも影響が出ちゃう。最悪な自分の肌を見てさらに落ち込むっていう悪循環からも脱することができたこともかなり嬉しい。この心地良さをずっとキープしていきたいです。


Image title

「美容も頑張りすぎず、シンプルに。この2品はツヤが出るからオイルいらずで、使い始めてからシミが消えたねと言われるように!」。(右から)アドライズ アクティブローション ディープモイスト 120ml ¥3500、同 アクティブクリーム 30g ¥4000(ともに医薬部外品)/大正製薬


―――始めるときの心構えは?
「慎重派だから、リサーチはしっかり。もんもんと考えて、しまいには忘れてしまうことも(笑)。」

新しいことを始めるとき、まずは徹底リサーチ。友達と行くごはん屋さん、試してみたいコスメなど日常的なことから、お仕事まで。すべて納得がいくまでとことん調べないと気が済まないタイプです。リサーチの結果、さらに考えすぎてもんもんと悩むこともあるけれど、時には何に悩んでいたのか忘れてしまうことも(笑)。このお気楽さはある意味、才能なのかな? 調べるっていう作業を通してそのときの不安や緊張感を少しは回避できていると思うので、まあいいか! って思うし、こんな自分を知っているからこそとことん悩めるのかもしれません。

これからの目標は引き続きこの心地良さをキープすること。特に健康には気をつけていきたいです。年齢的にBODYもゆるみがちになってきているので、有酸素運動を取り入れたりボディメイクもより計画的に。だけど無理をして体を傷めるのも怖いので、やりすぎは禁物。何事もバランスが大切ですね!


Image title

1988年10月11日生まれ。斎藤工と様々な職業に七変化する『indeed』のCMに出演し話題に。人気モデルとして多くの媒体で活躍。女優としても多くの作品に出演。2020年には映画『記憶屋-あなたを忘れない-』が1月17日に公開。1月19日からスタートする連続ドラマW『頭取 野崎修平』(WOWOW)にもレギュラー出演が決定している。



MAQUIA 2月号

撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉 富田 恵(物) ヘア&メイク/信沢Hitoshi スタイリスト/平田雅子 取材・文/通山奈津子 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share