パーティーや忘年会と、お酒を飲む機会が増えるこの季節。むくみ知らずの美フェイスを保ちながら、おいしく楽しむための小顔ワザを「MAQUIA」1月号から紹介!

Image title

顔がむくんで一回り大きくなってる~!

⇒モデルもハマる、髪引っ張り!(中山テク)

「モデルのメイク前にもよくやるのですが、髪を上に引っ張るとあごのラインが変わります! 血行がよくなり、目もパッチリ! モデルも顔の変化に喜びます。」頭頂部から襟足まで、位置をずらしながら、頭皮全体を刺激するように髪を引っ張っていく。


⇒急がばギアです(神崎テク)

「短時間で引き上げるには、肌の奥まで届くケアが必要。おすすめは、DHCの高周波マシン。フェイスラインへ沿わせるように当てるだけで、スッキリします」。Image title

表情筋をトレーニングするEMS機能のある美顔マシン。DHC パーフェクトウェーブ ¥59800/DHC


⇒隠しFDをフェイスラインに(安倍テク)

「手っとり早く顔をスッキリ見せるには、スティック状の暗めFDを耳下腺からあごに向かってのせるテクを投入。フェイスラインのエッジがハッキリして、小顔効果バツグン!」


1. 耳下腺からあごに向かって、ライン状に影をつける。骨のすぐ内側をシェーディングして。

Image title

2. ラインの周りを指でぼかしていって。影で引き算することで、フェイスラインがキレイに。Image title


Image title

シェーディング用に作られたダークカラー。肌なじみがよい処方。スック カラー ファンデーション 03 5.4g ¥4000/SUQQU


【次ページをチェック!】敏感肌をトーンアップさせるアイテムは?>>>

飲みすぎて、起きたら顔がぱんぱん!

⇒あごマッサージで一気にすっきりさせて(田中テク)

「あご周りは、ホルモンバランスに関わっている大事なパーツ。ここをマッサージですっきりさせることで、お疲れ感が一掃できます。放っておくとたるみの原因にもなるので、早めにケアを!」


1.両手をグーにして、立てた親指をあご下へ。人差し指をあごに当てる。親指を交互に前へ押す。これを5回。Image title

2. 曲げた人差し指の第二関節を下唇の真下へ沿わす。左右一緒に、あごを下げるように引っ張る。これも5回。Image title

3. 曲げた人差し指を、頬の止まるところまで引き上げる。止まったら、目を閉じて下を向き、ゆっくり離す。Image title

私たちが教えます!

ビューティブラッシュアップコンサルタント

神崎 恵さん

MAQUIAの人気連載をはじめ雑誌や書籍、講演でキレイのテクを伝授。エイジレスな美しさで女性を魅了。


美容コーディネーター

弓気田みずほさん

MAQUIA誌面やイベントなどでもおなじみの美のプロ。ハイブランドからプチプラまでコスメを使いこなす。


ビューティエディター

安倍佐和子さん

美容誌、ファッション誌など多くのメディアで大活躍! 多忙なのにいつもピカピカな美肌と美髪の持ち主。 


ビューティエディター

藤井優美さん

MAQUIAほか幅広い雑誌で執筆! エステティシャン経験があるため、理論とテクの両方に精通している。


マキアライター

中島 彩

MAQUIAをはじめとする女性誌で多数執筆している人気ライター。寝不足でも、いつもツヤ肌を保っている。


ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん

女優やモデルからも引っ張りだこの人気アーティスト。トレンド感と可愛さの絶妙な差し加減メイクが人気。


エステティシャン

田中由佳さん

隠れ家サロン「サロン・ド・スウィン」のオーナー。ゴッドハンドと心に働きかけるトークで女性を癒す。


MAQUIA1月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/paku☆chan〈スリーピース〉 スタイリスト/森 由美江 モデル/本多麻衣(マキアビューティズ) 取材・文/松井美千代 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share