【目元に春の明るさと透明感!】アディクション春新色アイシャドウでメイク着回し♪

メイクアップ
いいね! 8件

ADDICTION(アディクション)2017春コレクション「Flower Evolution」の限定アイシャドウ!


Image title

アディクション / ザ アイシャドウ

(↑ 左)119 Flower Portrait(↑右)117 My Darling (限定)

2,000円(税抜)

直感で可愛い♡!と思った2色をget。

見た目美しすぎてタッチアップもせずに購入してしまいました…。


私が購入したのが発売日(1月6日)の2日後だったのですが、一昨日最寄りのアディクションカウンターを通り過ぎたらまだ販売されていたので、こちらマキアblogにも書きたいと思います。(私のインスタではアップ済み)


1900年代初頭に活躍したスウェーデンの抽象画家 Hilmaafklintの絵画にインスパイアされた、春らしいパステルカラーが揃うコレクション。

複数の色がミックスしたアイシャドウは、図形や花びらをドローイングした絵画を表現するために考案された「フローラルモザイク製法」という特殊な製法で作られています。


Image title


計算された配色バランスで、混ぜても濁らず狙った色が発色。

Image title


とても“繊細”な色づき。119はピンクパープル、117はオレンジがかったホワイト(といった色でしょうか、)

一見マット? だけど、光の加減でほのかにパールを感じ、目元に春らしい柔らかな透明感と明るさを演出してくれます。



以下、このアイシャドウを使って、

真冬のコートやセーターでもなんとかOK?!な春先取りメイクパターンしてみました。


Image title


手持ちメイクアイテムを+プラスしたアイメイクですが、

このアイシャドウの絶妙発色を最大限生かした仕上がりを心がけました。


※アイシャドウの使い方は、3パターンとも・・・

119 → 眉下〜上まぶた全体と下まぶた(涙袋)に。

117 → アイホールに。

塗っています。




まずは…

使い慣れた定番ブラウンをプラスして締めた(だけの(笑))メイク。


Image title

Image title



Image title


二重幅にイヴ・サンローラン「クチュール クルール パレット 14」右下(☆)のピンクブラウンの締め色をプラス。

アイラインは「モテライナーリキッド ブラウン」、マスカラはキャンメイク「クイックラッシュカーラー BK」のみでシンプル&ナチュラルな目元。


このアイシャドウを初めて使ってみたとき、やはり色がほとんど無かったので、何か物足りないな〜と感じ、、使い慣れたピンクブラウンを加えて締めてみた…(だけ)というメイク(汗)。ですが不思議と遠目で顔を見たとき、目元に透明感が出て、顔全体の肌色まで明るくキレイに見せてくれる気がして!このアイシャドウの計算された発色の美しさを実感しました。



他2パターンのメイクは、次ページにて!≫≫



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN