新製品発表会や撮影などで、数多くの製品に触れてきた美のプロ36人がこの秋NO.1のファンデーションを厳選!今回は、パウダリーファンデーション部門のベスト5を「MAQUIA」11月号からお届けします!

Image title

~今季の傾向&総評~

高いツヤと潤いを備え、乾燥する秋冬も頼れる!

 パウダリーとリキッドの差が縮まってきたと言われる昨今。「今シーズンはパウダリーでもしっかり潤い、ツヤが出ます」(藤井さん)、「粉っぽさもゼロで、なめらかな薄膜肌に」(加藤さん)。ツールの使い分けで、仕上がりをコントロールできるのも今年らしい流れ。「両面スポンジのランコムや、ブラシも選べるRMKがまさにそれ」(小田さん)

Image title

5位

アルビオン

ドレスト モイスチュア シフォン

SPF20・PA++ 全6色 各¥5000(セット価格)

熱狂的なファンを抱えるシフォンファンデーションの最新版。「フワフワのムースがそのままパウダーになったよう」(木更さん)、「秋冬の乾燥しがちな肌にもふんわりなじみ、ほどよいカバー力がありつつ、素肌っぽさも失わない絶妙なバランス感がお見事」(宇野さん)

 

Image title

4位

コスメデコルテ

AQ MW エレガントグロウパウダーファンデーション

SPF25・PA++ 全6色 各¥11000(セット価格)

リキッドとのWランクインを果たした、真珠ツヤシリーズ。「繊細な粒子がなめらかにのび、肌と一枚になるようにフィット。肌浮きする気がして苦手だったパウダリーの概念が変わりました」(石橋さん)、「リキッドとはまた違う、ふんわり丸みのある上質なツヤが持続」(芹澤)


Image title3位

ゲラン

パリュールゴールド コンパクト

SPF15・PA++ 全7色 各¥11500(セット価格)

SPF15くすみを払拭するゴールド ピグメント入り。「粉の微細さ、軽やかさ、輝きの上品さ。どれをとってもゲランならではの上質さ」(木更
さん)、「自分史上最高の細かいパウダーで、肌にのせると第二の皮膚に様変わり。薄づきだけど、ただのナチュラルではなく、きちんと手をかけたような端正な肌に」(鵜飼)・PA++ 全7色 各¥11500(セット価格)


【次ページをCHECK】気になる1位&2位を発表します≫≫

Image title

2位

RMK Division

エアリーパウダーファンデーション

SPF25・PA++ 全9色 各¥6000(ブラシセット価格

ブラシorスポンジで仕上がりが選べるが、通には断然ブラシが人気。「ブラシ使いすると粉感を感じず、薄いツヤのベールがのる感覚。わざとらしい塗った感が苦手な人に◎」(渡辺さん)、「ふんわりエアリーなのに、毛穴やくすみはカバー。マットになりすぎず、ふわふわのモテ肌に♡」(野崎さん)


Image title

1位

ランコム

タンミラク コンパクト

SPF20・PA+++ 全7色 各¥6900(セット価格)

パウダリーの限界を超えた、上質ツヤ肌仕上げ
パウダリーの頂点に立ったこちらは、もはやパウダリーとは思えないツヤ感と保湿力が勝因。「しっとりした粉体が肌の上をスルスルとのび、シルキーな質感に仕上がる不思議なパウダリー。均一で透明感の高いピュアな肌が手に入ります」(宇野さん)、「磨けば磨くほどツヤが増すのが快感! 縦型のコンパクトも斬新&使いやすい」(木下)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

抜け感のある大人肌が手に入る【BB&CCクリームオールスターズ】≫≫


エラ張り、一重まぶた、鼻のカタチなど 【気になるお悩み、メイクで解決】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share