「MAQUIA」10月号では、本誌でもおなじみの美のプロフェッショナルたちが、2015年秋の肌トレンドを大予想! その中から、コスメの成分までしっかり吟味して選ばれた、美容家・ジャーナリスト編の一部をこっそりご紹介します。Image title

お話を伺った人

松本千登世さん

美容エディター。多くの製品に触れ理論的にトレンド分析。

弓気田みずほさん

美容コーディネーター。幅広い視点で製品を的確ジャッジ。

小西さやかさん

コスメコンシェルジュ。成分や業界の動向にも詳しい。


【これが3人のMY BEST】

松本'sBEST

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

クリーム ファンデーションImage title

松本さん「今季は本当に秀作が多くて迷ったのですが、このクリームは潤いたっぷりなのにベタつかず、マキア世代でも使いやすいはず。肌の一層下からジュワッとにじみ出るような、理想的なツヤ感が叶います」。

SPF20・PA++ 28g 全3色 各¥5200(9月4日発売)


弓気田'sBEST

RMK Division

エアリーパウダー ファンデーションImage title

弓気田さん「今夜の肌は色ぐすみもお疲れ感も目立たずイイ感じ♪ そう思う日はたいていこちらを使っているんです! ブラシで薄くのせるだけで毛穴やキメの乱れが消え去り、肌感まで美しく」。

SPF25・PA++ 全9色 各¥6000(ケース、ブラシ込み)(9月4日発売)


小西'sBEST

COLOR クリア ビューティ

アルティザン ブラシ ファンデーション(モイスト)Image title

小西さん「驚くほどのびがいいのに、シミや毛穴も瞬間カバー。お直しに使っても簡単に朝の顔に! 指先をヒントにしたというブラシもフィット感が抜群」。

SPF30・PA+++ 全8 色 各¥12500(ケース、ブラシ込み、編集部調べ)(9月21日発売)/マックス ファクター


【次ページをチェック!】この秋の肌の変化ポイントは?≫≫

スキンケア効果だけじゃない!

美容液ファンデーションは仕上がり、持ちがワンランクアップ!Image title

弓気田 ファンデーションの美容効果は留まるところを知りません! 今シーズンはまるで美容クリームのように、使い続けることで素肌のクオリティまで高めてくれる製品が出てきたと話題です。

松本 ディオールは高機能のプレステージラインからの発売だけに、かなり期待できそう!

小西 BB&CCとの境目も曖昧になってきた気がします。ポール& ジョーくらい薄づきなら、しっかりカバーしたい日は上からパウダリーを重ねても。

弓気田 適度なカバー力があって、しかも密着感が高くてくずれにくい。ますます使い勝手が良くなり、応用範囲も広がりました。

松本 美容液風とはいえ、今年はピカピカの素肌みたいなツヤではなく、肌の一層奥から放たれるような上品なツヤを感じます。

弓気田 わかります! スッピン風の生ツヤではなく、にじみ出るような柔らかなツヤが、全体的に目立つようになりましたよね。

松本 ツヤはありつつも一枚ヴェールを通したようなニュアンスがあるので、素肌に自信がない人でも使いやすくなったのでは。

小西 最近はオイル成分が充実し、ファンデーションのほか、ハイライトやチークもオイルリッチなクリーム状のものが増えてきました。パウダータイプよりなじみがよく、光や色を自然に肌に溶け込ませることができるんです。

弓気田 化粧品は日々進化しているので、特にファンデーションは毎シーズン新調しないともったいない! マキア世代、20代後半~30代は肌も変わっていく時期なので、数年前から何となく冒険せず同じ製品、なんて言語道断!

松本 肌は顔の中でも占めるスペースが大きいだけに、肌感が時代遅れだと、ものすごく古臭い印象に見えてしまいますからね。

Image titleImage title

肌の活性を促し、微小炎症も抑制。肌老化を防ぐ。

プレステージ ラ クレーム ドゥ タン SPF30・PA++30㎖ 全4色 各¥13000/パルファン・クリスチャン・ディオール(10月2 日発売) 

Image title

美容液&下地機能も兼ねる。ピンとハリ肌に。パーフェクト メイクアップ プライマー SPF30・PA+++ 30㎖ 全2色 各¥4500/ポール & ジョーボーテ(9月1日発売)


【次ページをチェック!】上品にツヤめくレディな肌の作り方は?≫≫

3人とも大絶賛の名品。自然にカバーしながら磨き上げられたようなツヤをもたらし、まさに今っぽい質感。表情ヨレにも強い。Image title

THREE コンプリートハーモニーファンデーションSPF35・PA+++ 28g 全7色 各¥6500(9月16日発売)


How to

1. 少量を指にとり、顔の中央から目尻の下くらいまで、目の下の三角ゾーンにのばす。外側まで広げすぎないのがコツ。Image title

2. 額やあごも髪の生え際やフェイスラインはハズして塗り、小鼻などの細かい部分は指で押さえるようにして定着させる。

Image title


MAQUIA10月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 山㟢麻美(座談会) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/林田岬優 取材・文/摩文仁こずえ 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

この秋、肌は劇的に変わる! 【目指すはハイカバーな逸品で作る意志ある肌】≫≫


★【吉報!美人風のツヤ&色気はメイクで仕込めます】今すぐマスターしたい6つの美人ポイント≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share