この秋目指すべき肌は?  どんなファンデーションを選べばいい? 「MAQUIA」10月号では、秋冬メイクを手掛けるアーティストや数々の新製品を見てきた美容ジャーナリストたちが、トレンドを大予想! その中から、ヘアメイクアップアーティスト編をお見せします。Image title


Image title

(左から順に)

犬木 愛さん

旬のエッセンスが満載の、オシャレ感が高いメイクで人気。

西山 舞さん

化粧品の開発も手掛け、あらゆる角度から理想の肌を追求。

小田切ヒロさん

確固とした理論を持ち、研究熱心な姿も一目置かれる。


【これが3人のMY BEST】

犬木'sBEST

ジバンシイ

タン・クチュール・バームImage title

犬木「ほんのり仕込んだ感のある、今年らしい透明感に一目惚れ。ややピンクトーンなのでカーキや深い色の服と合わせても肌がくすみません」。 SPF15・PA++ 30㎖ 全5色 各¥5800/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ](9月4日発売)


西山'sBEST

エクスボーテ

ビジョンファンデーション ファインカバーパウダーImage title

西山さん「細かいパウダーが肌の上で1枚ヴェールのように整列し、エアリーな仕上がりなのにカバー力も大満足。極細毛を7万本も緻密に並べたという柔らかブラシも進化を感じます」。SPF32・PA+++ 全5色 各¥7500(ケース、ブラシ込み)/マードゥレクス


小田切'sBEST

ベアミネラル

CR ティンテッドジェル クリーム、スムージング フェイス ブラシImage title

小田切「ミネラル由来の美容効果で、素肌までキレイに! にじみ出るようなツヤと適度な厚みのバランスも理想的。肌が荒れているモデルが減ったのは、こういう製品が増えたからかも」。SPF30・PA+++ 35㎖ 全5色 各¥3800(ジェルクリーム)、¥3500(ブラシ)


【次ページをチェック!】この秋の肌の変化ポイントは? 美賢者3人が語り尽くします≫≫

エフォートレスブームは引き続き!

透け感のあるリキッドでさらにクラス感のある肌に

犬木 「秋冬の肌も透明感は欠かせないけど、春夏とはまた変わってきた印象。洋服の素材が厚くなるので、必然的に肌もひと手間かけたような重さが欲しくなるんですよね」。

小田切 「確かに。春夏に流行った、スキンケア直後のようなスッピン風の肌では、ニットやコートなど厚みのある服には軽すぎますよね」。

西山 「決して厚塗りマットではなくエアリーな透け感があるのに、カバーもきちんとしてくれるような製品が増えましたね。例えばアルビオンのリキッド。程よいフィット感とカバー力がありながら、軽すぎないツヤ感も演出してくれます」。

犬木 「アディクションも素肌の美しさを引き出すことをテーマにしているものの、これまでのヌード肌とは明らかに違うんですよ」。

西山 「肌の上をどこまでものびて行ってしまうわけではなく、適度に指止まりしてくれるんですよね」。

小田切 「しかも、スッピン肌からほんのり厚み肌にシフトしてきたと同時に、全体的なテイストも甘い&可愛いから、もっと大人っぽく上品に変わってきたような感じがします」。

犬木 「そうですよね。ちょっと高めの女性というか、確固とした意志を持った肌が今の気分!」

西山 「毎日、惰性で肌を作るのではなく、洋服やTPOに合わせて今日はリキッド、明日はパウダリーなど変化をつけても楽しい。新作ならどれを選んでもハズレはありません!」


密着感や保湿力が向上。オイルならではの濃密なツヤが続く。Image title

オイルセラム ファンデーション EX SPF28・PA++ 30㎖ 全6色 各¥6000/アルビオン 


2素肌の質感を損なわずにハイカバー。10種類の美容成分入り。Image title

スキンケア ファンデーション SPF30・PA+++ 30㎖ 全5色各¥4500/アディクション ビューティ(9月4日発売)


【次ページをチェック!】ひと手間かけた透明感肌の作り方は?≫≫

高カバーリキッドでひと手間かけた端正な美人顔

(TOP写真)

重すぎないのに肌に適度な厚みが出せる、今年の大本命。コンシーラー機能も兼ね、毛穴やくすみなどの悩みもカバーする。Image title

クリニーク ビヨンド パーフェクティングファンデーション 19 SPF19・PA++ 30g 全6色 各¥4500(8月28日発売)


How to

1. きちんとカバーしたい顔の中央をメインに塗るのがポイント。まずは目頭からV字を描くようにチップで直塗り。Image title

2. 外側に向かって指でのばし、クマゾーンをカバー。額とあごは点置きして指でのばし、鼻は手に残った分を薄くのばす。Image title


MAQUIA10月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 山㟢麻美(座談会) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/林田岬優 取材・文/摩文仁こずえ 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

オバ顔の象徴、ほうれい線が目立たなくなる!【プロのカモフラージュ技5選】≫≫


シャネル、ディオール、ジバンシイなど【人気ブランドの秋新色をすべてCHECK】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share