「MAQUIA」10月号では、丁寧で繊細な肌作りに定評のあるAYAさんが、ナチュラル肌メイクのプロセスを伝授。今回は、生命力あふれる血色ベースの作り方を教えます!

丁寧な肌作りで、ラブコール多数!
AYAさん直伝
「ツヤ」と「血色」重視のナチュ肌の作り方

あの田中みな実さんのヘア&メイクも手掛ける、繊細な肌作りに定評のあるAYAさんに、ツヤも血色も豊かな“アガる”ベース理論とその作り方をじっくり伺いました。

AYAさん

ヘア&メイクアップアーティスト

AYAさん

本誌を始め多くの女性誌で活躍。AYAさん独自の繊細かつ緻密なテクニックは、美に磨きをかける魔法のよう!

マキア8月号のみな実肌もAYAさん作!

マキア8月号のみな実肌もAYAさん作!

「AYAさんがつくる、クリアで透明感のある凛としたツヤ肌にすっかり惚れ込んでいます。あれこれ重ねていないのに上質。職人のような丁寧な仕事ぶりは圧巻です」(by田中みな実さん)


美容業界を震撼させた田中みな実さんの「100名品」企画が話題だったMAQUIA8月号の表紙メイクも、AYAさんが手掛けた。撮影/伊藤彰紀〈aosora〉


AYAさんの作るナチュ肌って?

生命力のある血色
「血色=女性らしさ。だから陰影やノーズシャドウにもほんのり赤みを足すことで、高揚感のある肌に。チークこそ血色ですが、今は"ひっそりと"が主流。だからといって完全にチークレスはNGで、入れているかどうかわからないくらいの血色をほのかに加えると、顔の陰影が高まります」

いろいろな密度のツヤを掛け合わせる
「下地の瑞々しいツヤ、ファンデーションのシルキーなツヤ、練りハイライトの微細パールのツヤなど、いろんな種類のツヤをレイヤード。ハイライトのツヤだけが前に出すぎることなく肌と一体化して、質の良い端正な肌感に」

ファンデーションの色は黄み抜き
「肌の黄みが前に出てしまうと顔がしずんで見え、明るめの色を使っても白さばかりが際立ち、理想的なトーンアップが叶いません。だから少しでも黄みを感じるFDは使いません。FD前にピンクやラベンダーのコントロールカラーで、肌とFDとをしっかりつなぐことも大切です」

ベースメイクが主張しない
「どんなにキレイな顔立ちの人も肌に“塗ってます感”があると透明感を感じさせることができません。ファンデーションを塗るのは肌をキレイに見せるためだけではなく、その人自身がまとう印象をも美しく見せるため。体全体から透明感と清潔感を感じさせるために、重たい肌はNG。ファンデーションの存在すら感じさせないことを目標に」

「絶対」に縛られない
「使うもの、手順など、ルーティンに縛られないこと。正解だったはずのメイクも気づけば時代とずれていたり、ただなんとなくの肌ではぼやんとした定まらない顔に。ベースメイクをする前はその日なりたい肌をきちんとイメージして着地点を決めて、そのために必要なアイテムやのせ方を見極めることが大切です。目尻のアイラインを変えるように、肌作りも自由に楽しんで」

“女性像をも物語るのが、肌。
メイクで最もこだわるべきパーツです。”



AYAさん流 ツヤ&血色ベースの作り方


1 潤いでふっくらした肌に整える
毛穴専用の下地(右)を毛穴が気になる部分にのせたあと、潤いメインの下地を顔全体&首&デコルテまでたっぷりとなじませる。

潤いでふっくらした肌に整える

(右から)フォトレディ プライム プラス 002 30ml ¥1600/レブロン、ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ SPF25/PA++ 30ml ¥6500/クレ・ド・ポー ボーテ

(右から)光反射で凹凸をカモフラージュするスキンケア発想の下地。フォトレディ プライム プラス 002 30ml ¥1600/レブロン 潤いを蓄えて透明感アップ。ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ SPF25/PA++ 30ml ¥6500/クレ・ド・ポー ボーテ


2 コントロールカラーでくすみを飛ばす
くすみや色ムラの出やすい頬、口角の下、目尻、小鼻の脇にピンクのコントロールカラーをブラシで。耳後ろから首筋にも仕込んで。

コントロールカラーでくすみを飛ばす

(右から)VDL カラー コレクティング プライマー 02 SPF20/PA++ 30ml ¥2800/エフエムジー & ミッション、雪肌精 みやび モデリング カラー デザイナー 02 SPF25/PA+++ ¥5000(編集部調べ・セット価格)/コーセー(9/1発売)

(右から)温かみのある肌へ。VDL カラー コレクティング プライマー 02 SPF20/PA++ 30ml ¥2800/エフエムジー & ミッション 毛穴や色ムラをカバー。雪肌精 みやび モデリング カラー デザイナー 02 SPF25/PA+++ ¥5000(編集部調べ・セット価格)/コーセー(9/1発売)


3 ハイライトはポイント効かせ
光ではなく、潤い系のツヤハイライトを目尻の下、眉の間、上唇の上、あご、まぶたに。指先で範囲狭めでのせるのが効かせるコツ。

ハイライトはポイント効かせ

カネボウ パフォーミング ドロップ RADIANT BLACK 25ml ¥3000/カネボウ インターナショナルDiv.(9/4発売)

鮮度の高いツヤ。カネボウ パフォーミング ドロップ RADIANT BLACK 25ml ¥3000/カネボウ インターナショナルDiv.(9/4発売)


4 FDは3パートに分けてブラシで
FDは手の甲に出し、ブラシの先端だけになじませたあと、1〜3の順で。顔の中心から外へ向かってブラシを細かく動かして広げて。まぶたはブラシの先端でさする程度でOK。

FDは3パートに分けてブラシで

(右から)タンフリュイドエクラ マット オークル20 SPF20/PA+++ 35ml ¥13000/クレ・ド・ポー ボーテ、パンソー フォン ドゥ タン No100 ¥4500/シャネル

(右から)ムラなく塗れ、肌悩みをカバー。洗練を極めた美肌に格上げ。タンフリュイドエクラ マット オークル20 SPF20/PA+++ 35ml ¥13000/クレ・ド・ポー ボーテ 品格漂うなめらか肌に。パンソー フォン ドゥ タン N°100 ¥4500/シャネル


5 大きめのスポンジでなじませ
顔の外側はスポンジを内から外へ動かしてなじませる。顔の内側はパッティングするようにフィットさせると崩れにくく透明感もUP。

大きめのスポンジでなじませ

エスプリーク メイクアップスポンジ(マルチユース)¥600(編集部調べ)/コーセー

弾力豊かで肌当たりの優しい大判タイプのスポンジ。エスプリーク メイクアップスポンジ(マルチユース)¥600(編集部調べ)/コーセー


6 鼻を囲むようにカバー
コンシーラーの下2色をブレンドして肌と同じ色にし、ブラシで鼻を囲むようにのせる。スポンジをふたつに折ってなじませる。

鼻を囲むようにカバー

(右から)ムード パレット 01 ¥4000/セルヴォーク(9/4発売)、コンシーラーブラシ ¥3000/アディクション ビューティ

(右から)FDとコンシーラー、血色カラーのセット。ムード パレット 01 ¥4000/セルヴォーク(9/4発売) 根元は厚みがあり、先端は薄い。程よいコシもあって使いやすい。コンシーラーブラシ ¥3000/アディクション ビューティ


7 目のクマは柔らかいコンシーラーで
柔らかめのコンシーラーを少量涙袋の下と目尻にのせ、スポンジの先端でなでるようにぼかす。その後徐々に涙袋側にもぼかしたら、パウダーを薄く顔全体とデコルテに。

目のクマは柔らかいコンシーラーで

(右から)ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 1N ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール、AQ ミリオリティ フェイスパウダー n 30g ¥20000(パフ付き)/コスメデコルテ(10/16発売)

(右から)柔軟なテクスチャーが軽やかにフィット。ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 1N ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール なめらかさと透明感を宿す。AQ ミリオリティ フェイスパウダー n 30g ¥20000(パフ付き)/コスメデコルテ(10/16発売)


8 チークはこめかみや輪郭にものせる
血色というより陰影を高めるために使用。あごのかみ合わせから放射状に広げるように太めのブラシでふわ〜っと軽やかにのせる。

チークはこめかみや輪郭にものせる

(右から)フェイス ブラシ ¥30000/SUQQU、ルナソル シックコンシャスブレンダー EX01 ¥6500(ブラシ付き)/カネボウ化粧品(限定品)

(右から)灰リス毛100%の柔らかブラシ。フェイス ブラシ ¥30000/SUQQU ローズピンクの血色をさりげなく与える。ルナソル シックコンシャスブレンダー EX01 ¥6500(ブラシ付き)/カネボウ化粧品(限定品)


MAQUIA 10月号
撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉 ヘア&メイク/AYA〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/平田雅子 モデル/飯豊まりえ 取材・文/通山奈津子 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年9月19日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share