「MAQUIA」10月号では、人気アーティストの3人が、求める肌に最適なファンデーション&下地をセレクト。今回は、旬肌になれるプチプラなファンデ&ベースをお届けします。

ALLプチプラ! 人気アーティストが選ぶ、旬肌になれるファンデ&ベース6選_1

人気アーティストが「この秋欲しい肌」にガチ回答
新作ファンデ&ベース
リアル願望別 買って損なしリスト発表

paku☆chan

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chan

トレンドと抜け感のバランスに、女優からの指名殺到。実用性の高いテクニックも人気。

小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

コスメを効かせる、お悩み解決のプロフェッショナル。YouTubeチャンネルも大好評。

北原 果さん

ヘア&メイクアップアーティスト

北原 果さん

イガリシノブ氏に師事後、独立。ミニマムなアイテムで仕上げるトレンドメイクが得意。

<リアル願望6>旬肌をつくるプチプラファンデ&ベース

下地とファンデの組み合わせが
今っぽいソフトマット肌のカギ


北原 プチプラFDは、崩れやすかったり乾燥するイメージがあって避けていたのですが、もう、本当にごめんなさいって気持ちです(笑)。
paku☆chan 私も、つけた瞬間白浮きする感じが苦手だったんだけど、今季はみんな優秀!
北原 特に24hの下地(E)はとても潤うし、レブロンのFD(F)は厚塗り感がなくて、下地のツヤが透過するようなセミマット肌がつくれる。この組み合わせは最強です!
小田切 やだ、今の話聞いただけで欲しくなっちゃった(笑)。
paku☆chan プチプラFDはカバー力とか潤いとか、機能性が重視されていて、仕上がりはツヤかマットのどちらかに傾いていた気がするんだけど、今季はソフトマットな質感が増えて、一気にオシャレな仕上がりになった気がする。
小田切 機能性もさらに高まった印象だよね。オルビスのマット下地(A)は本当に優秀。毛穴が開いていたりキメが乱れている人はFDがキレイにのらないから、まずこの下地でフラットに整えるのがおすすめ。
北原 下地でマットにするんですね。
小田切 そう。そこにエチュードのFD(B)を重ねると、いいセミツヤ肌に。相反する質感で冒険するのも、プチプラの醍醐味だよね。
paku☆chan 私はプチプラ勢のやりすぎ感のないツヤとカバー力のバランスが好き。エテュセの下地(C)はみずみずしくてどんな肌にもなじむし、フジコのFD(D)はポンポンのせるだけでしっかりカバーできて、技術がなくても簡単に美肌がつくれてお見事。これからもプチプラの進化に期待しています♡


▼動画をCHECK

Aスムースマットベース 12g ¥1200/オルビス Bダブルラスティング クッショングロウ SPF50+・PA+++ 全6色 各¥2200(セット価格)/エチュード(9/4発売)

A スムースマットベース 12g ¥1200/オルビス B ダブルラスティング クッショングロウ SPF50+・PA+++ 全6色 各¥2200(セット価格)/エチュード(9/4発売)

Cフェイスエディション(スキンベース)フォードライスキン SPF25・PA++ 35g ¥1800/エテュセ(9/17発売) Dフジコ デュアルクッション 全1色 SPF50+・PA++++ ¥2000(セット価格)/かならぼ(9/16発売)

C フェイスエディション(スキンベース)フォードライスキン SPF25・PA++ 35g ¥1800/エテュセ(9/17発売) D フジコ デュアルクッション 全1色 SPF50+・PA++++ ¥2000(セット価格)/かならぼ(9/16発売)

E24h コスメ 24 ミネラルペア リングベース 01 SPF20・PA++ 30ml ¥3200/ナチュラピュリファイ研究所(9/24限定発売) Fカラーステイ クッション ロングウェア ファンデーション SPF50・PA+++ 全3色 各¥2300/レブロン

E 24h コスメ 24 ミネラルペアリングベース 01 SPF20・PA++ 30ml ¥3200/ナチュラピュリファイ研究所(9/24限定発売) F カラーステイ クッション ロングウェア ファンデーション SPF50・PA+++ 全3色 各¥2300/レブロン


北原さんの仕上げテク
「立体感が欲しい部分に下地を重ねて、潤いがにじむような発光肌が完成。ツヤが消えないようにFDは薄めに。」

1 まず、額や目元のCゾーンなど、ツヤが欲しい部分にピンポイントでEの下地を塗る。 2 顔全体に薄く下地を塗り広げ、肌に定着させるようにやさしくハンドプレスを。 3 FのFDをパフに取り、人差し指でパフを折り込んで顔の中心から外側へトントンとなじませる。

1 まず、額や目元のCゾーンなど、ツヤが欲しい部分にピンポイントでEの下地を塗る。
2 顔全体に薄く下地を塗り広げ、肌に定着させるようにやさしくハンドプレスを。
3 FのFDをパフに取り、人差し指でパフを折り込んで顔の中心から外側へトントンとなじませる。


 


MAQUIA 10月号
撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 paku☆chan〈Three PEACE〉 北原 果〈KiKi inc.〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/松本 愛 取材・文/野崎千衣子 構成/若菜遊子(MAQUIA)  


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share