顔立ち悩みをあきらめない! 「MAQUIA」7月号の『長井かおりのキレイをあきらめないメイクテクニック100』から、奥二重・二重さんの悩み解消テクニックをお届け!

コスメで、裏技で、発想の転換で、すべて解決

長井かおりの「キレイをあきらめない」100メイクテクニック

PART 1 : 顔立ち悩みをあきらめない! パーツ編「目」

ピリリと利く下まぶたライン

奥二重


奥二重さんのお悩みに多い“はれぼったさ”は、使う色と質感が間違っているのかも。“万能ブラウン仕込みテク”もぜひトライして。


色が映えない
アイシャドウを塗っても色が見えず、見える範囲まで塗るとはれぼったく見えたり、やりすぎになったり……。


テク万能ブラウン仕込みで即解決
目元の“彫り”をクリームタイプのブラウンシャドウで仕込んでおけば、色も映えるし、はれぼったさも解消。

万能ブラウン仕込みで即解決

1 クリームタイプのaを指でアイホールのくぼみまで伸ばし、彫りを作る。
2 目を開けたとき見える位置までbを塗る。この際、押すようにのせると色がにごらない。

万能ブラウン仕込みで即解決

a 美容クリームがベースのクリームシャドウ。フィットしてよれにくい。ミネラルアイバーム モカブラウン ¥2500/エトヴォス b 透け感のあるチャーミングなフューシャピンク。アイグロウ ジェム PK800 ¥2700/コスメデコルテ


濃いシャドウだと重い印象に
奥二重だからグレーとかグリーンといった深い色のシャドウをつけると重くなり奥二重がつぶれます。


テクピリリと利く下まぶたライン
濃い色はベタ塗りするとどうしても重たく見えがち。マット質感は避け、透けるアイカラーを淡くつけること。下まぶただけに入れるのも簡単で素敵。

イプノ パレット 14 ¥6800/ランコム

下まぶたの黒目下〜目尻だけにグレーをON。透け発色なら抜け感も出せる。
リッチな輝きも豊かな発色も秀逸。ソフトなクリームテクスチャーでぼかしもしっかりのせも簡単。イプノ パレット 14 ¥6800/ランコム


ラインで逆に目が小さく
アイラインをガッツリ入れると逆に目が小さく見えてしまいます……。


テク見えるところだけ繊細ラインを
律儀に目の際すべてに入れる必要はなし。まぶたがかぶっている部分は入れず、まつ毛の際が見える部分から描き始めて。


アイラインが必ず落ちる
ウォータープルーフのアイライナーを使っても、絶対に落ちるのはなぜ?


テク粘膜ではなく、まつ毛の隙間埋めを
まずはまぶたの湿度をきっちりオフ。粘膜でなくまつ毛上側の隙間を“攻める”と落ちにくく。

粘膜ではなく、まつ毛の隙間埋めを

1 aのサラサラパウダーをbで上下まぶたに。奥二重さんは目の下がとくに落ちやすいので忘れずに。
2 まつ毛の隙間の上側にだけcでラインを引く。まぶたをめくって中央〜目尻だけに。目尻はすっと。

粘膜ではなく、まつ毛の隙間埋めを

a どんなスキントーンでも使え、自然なツヤとメイクもちを高める。ライトリフレクティングセッティングパウダー ルース ¥5000/NARS JAPAN b 細かい部分に便利な密度&コシが秀逸。スモーキー スマッジャー ブラシ ¥2500/ベアミネラル c 汗や水はもちろんこすれにも強いWプルーフ処方。キングダム ジェルアイライナー ディープブラウン ¥1200/キューティス

二重


くっきり大きな目とされることが多い二重。メイクのあらも目立ちやすいから、使うアイテムを厳選し狙い通りの仕上がりを目指して。


眠そうに見える
二重幅が広すぎて眠そうに見られます。アイラインもどの程度太く引いたら良いか……?


テク2回に分けてラインを引いて
目の際にまず引いたあと徐々にラインをその上側に描き足して。様子を見ながらが重要。

2回に分けてラインを引いて

1 まず最初にまつ毛の間を埋めるように、落ちにくいジェルタイプでアイラインを引く。
2 目を“開け閉じ”して様子を見たあと、1のラインの上側にもう1本描いて太さを出す。
3 まっさらなチップでラインをなぞってぼかすと、ある程度太いラインも自然な印象に。

インテグレート スナイプジェルライナー BR620 ¥950 (編集部調べ)/資生堂

濃密ラインが持続。驚きのフィット感。インテグレート スナイプジェルライナー BR620 ¥950(編集部調べ)/資生堂


二重ラインにアイシャドウがたまる
二重のラインにアイシャドウがたまってしまうのは、あきらめるべき?


テクまぶたサラサラ攻撃を
液状シャドウはどうしても落ちやすいので、パウダーシャドウに変えて。クリーム系でも密着系速乾タイプならたまりにくい。

エスプリーク グロウ アイヴェール BR332 ¥1200(編集部調べ)/コーセー

液状ながらぴたっとフィット、二重幅にもたまりにくい。エスプリーク グロウ アイヴェール BR332 ¥1200(編集部調べ)/コーセー


 

MAQUIA 7月号
撮影/押尾健太郎(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/立石和代 モデル/松本 愛 イラスト/ホンダシンイチ 取材・文/通山奈津子 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share