「MAQUIA」6月号では、SNSでも話題になっている“チャイボーグメイク”にクローズアップ。基本のメイクプロセスを紹介します!

ブーム来てます!「チャイボーグメイク」の基本をレクチャー_1

ブーム来てます! 美人度爆上げ

チャイボーグメイクって何?

韓国ビューティに次ぐ新たなトレンドとして、SNSを中心に話題を呼んでいる『チャイボーグメイク』。圧倒的な存在感と顔面力を叶える魅惑のテクニックをマスターして、目指すはそう……“傾国の美女”!

チャイボーグメイクの基本メソッドをレクチャー

BASE MAKE
視線を奪う圧巻のオーラは、陶器のようになめらかで白い肌の賜物。ハイライトで高さを演出し、メリハリのある立体フェイスに。

重ね塗りでグラデを演出

顔の中心から外側に向けて、ファンデーションを薄く全体にのばしてトーンアップを。中心のみスポンジの残りを重ねてさらに明るさを演出し、グラデーションに。目のキワにもチップでファンデーションを塗り、くすみをカバー。

ウルトラ ル タン フリュイド 30ml BD01 ¥7000/シャネル、アンリミテッド ファンデーション スティック 574 SPF21・PA++ ¥5400/シュウ ウエムラ

(右から)セミマットな薄膜が色ムラをカバーし、洗練肌を演出。ウルトラ ル タン フリュイド 30ml BD01 ¥7000/シャネル 素肌とシンクロし軽やかな仕上がりに。アンリミテッド ファンデーション スティック 574 SPF21・PA++ ¥5400/シュウ ウエムラ

パウダーで透明感をUP

パフで軽く押さえるようにして顔全体にパウダーをラフにのせ、ファンデーションをフィックスさせる。パウダーでふんわり透ける薄づきのヴェールをかぶせることで、チャイボーグの特徴であるキメの細かい毛穴レスな肌に。

ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N ¥5000/NARS JAPAN

光を拡散し、シルキーななめらか肌へと導く。ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N ¥5000/NARS JAPAN

顔から首へなじませる

2と同じパウダーをあご下から首に向かってふんわりとのせていく。顔と首のトーンにつながりが生まれ、明るめのファンデーションを使用しても顔だけが白浮きすることなく、ナチュラルさのある仕上がりに。


EYE MAKE
艶やかで奥行きのある目元を叶えてくれるのが、赤みカラーの囲みアイ。くっきりとした黒のアイラインで目力の強化もお忘れなく。

アイホールにベースを塗る

マットベージュのシャドウをアイホール全体に指で薄くなじませ、目元にソフトな奥行きを仕込んでおく。さらに同色をチップにとり、下まぶた全体にやや幅広めにオン。

アイグロウ ジェム BE302 ¥2700/コスメデコルテ

ほのかな血色を感じるシナモンベージュのアイカラー。しっとりマットな質感がスタイリッシュ。アイグロウ ジェム BE302 ¥2700/コスメデコルテ

2色をブレンドして囲む

a、bをブレンドし、上まぶたのキワからアイホール全体に広げる。境目にはcを重ねてなじませて。下まぶたにもa、bをのせたら、目尻のみd、bをブレンドして塗り引き締めを。

ル・ヌフ・ジバンシイ 05 ¥7600/パルファム ジバンシイ、クールクラッシュ アイシャドーパレット ¥7600/NARS JAPAN(限定品)

(右から)バーガンディやオレンジなど、チャイボーグ色がぎっしり。ル・ヌフ・ジバンシイ 05 ¥7600/パルファム ジバンシイ 質感が異なる12色のパレットは赤み系カラーが使える。クールクラッシュ アイシャドーパレット ¥7600/NARS JAPAN(限定品)

中央にラメをトッピング

上まぶたの中央にeをのせて輝きをプラス。光を集めることで目元のカーブが強調され、吸い込むように印象的な眼差しに。ブラシでラメを置くようにのせ、華やかに仕上げて。

目頭下にもラメをオン

下まぶたの目頭1/3にもeをのせて、潤んだようにまたたくドラマティックな瞳を演出。上からbを重ねてふんわりとなじませることで、ギラギラしすぎず品のある印象に。

キワ全体にラインを引く

上まぶたのキワに目頭からラインを引いていく。少しずつ重ねて太さを出し、インパクトをプラスして。目尻はまぶたに沿って2〜3ミリ横に流し、横幅が広い蠱惑的な目元に。

まつ毛は長く、繊細に

眉やまつ毛など、“毛”の美しさを重視するのもチャイボーグの特徴。マスカラブラシをしっかりしごき、上下のまつ毛に丁寧に塗布を。パキッと上げるのではなく、けぶるように長くアンニュイな仕上がりを目指して。

インディストラクティブルアイライナー 01 ¥3500/THREE、UZU モテマスカラTM 9 ¥1800/UZU BY FLOW FUSHI、ハイパーシャープ ライナー R BK-1 ¥1200/メイベリン ニューヨーク

(右から)赤みを帯びた黒がムーディな眼差しを実現。狙い通りのラインが描けるコシのある筆も◎。インディストラクティブルアイライナー 01 ¥3500/THREE 独自のブラシを採用し、ひと塗りでグラマラスなまつ毛に導く。UZU モテマスカラTM 9 ¥1800/UZU BY FLOW FUSHI 根元を太くして安定感を出した超極細ブラシが秀逸。ハイパーシャープ ライナー R BK-1 ¥1200/メイベリン ニューヨーク

全てのメイクの最後にハイライトを

部分使いでメリハリをオン

ハイライトは仕上げの段階で顔全体のバランスを見ながら塗るのがやりすぎ感を防ぐコツ。高く見せたい額中央、鼻筋、頬骨、唇の山、あご先に指で少量ずつのせ、ドラマティックに。

キャッチライトスティックブルー ¥3500/イプサ

透明感のある輝きで、白肌がよりクリアに冴えるイキイキとしたツヤをメイク。キャッチライトスティックブルー ¥3500/イプサ


MAQUIA 6月号
撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 山崎友実(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/樋場早紀 取材・文/真島絵麻里 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share