メイクに悩む“ちょっとしたイベント”のとき、ワンランク上の自分に出会うには? 「MAQUIA」12月号では、ヘア&メイク長井かおりさんがレストランで会食時のメイクを伝授!

Image title

長井かおりが「こんな時どうする?」に答えます

ちょっとしたイベントで、
自信がもてる美人メイク

気合いを入れすぎるのは違うけど、いつもと同じメイクではなんだか物足りない。メイクに悩む“ちょっとしたイベント”のとき、ワンランク上の自分に出会うには? ヘア&メイク長井かおりさんが伝授!


会社帰りにレストランで会食

“落ちないリップ”で
ドレスアップ

「何度もメイク直しができないけれど、きちんと感は欲しい。でもやりすぎはNG。そんな会食時にはティントタイプのプラム色リップを。深い色できちんと見えるし、ツヤがあるのでやりすぎ感もなし。ティントだから色持ちも良く、会食シーンにぴったりです」

Image title

How to…
リップが主役になるディープな色をチョイス。シアーな発色なので、唇の輪郭に沿ってしっかりと何度か重ね塗りを。ラスティングフィニッシュ ティントリップ 006 ¥1300/リンメル

Image title

その他のメイク

リップ以外はいつものオフィスメイクでOK。[EYE]明るめのブラウンを指で二重幅になじませて。下まぶたは同じ色をブラシで目頭〜目尻までのせ、淡い囲み目に。上のみ黒でラインを引く。[CHEEK]シアーな赤みチークをこめかみ→頬中央にブラシでのせ、下に向けてぼかし、きちんと感も愛らしさも演出。


MAQUIA12月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/泉 里香 取材・文/浦安真利子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share