王道のフェミニンカラー“ピンク”も、今シーズンはちょっぴり辛口が旬。「MAQUIA」11月号では、オンナっぽさを呼び覚ます“メタルなキャンディピンク”で彩るリップメイクをご紹介。

Image title

透け×輝きで演じる
いつものピンクとは別の唇


ほどよく知的見えのルミナスパール

メタルなキャンディピンク

王道のフェミニンカラー“ピンク”も、今シーズンはちょっぴり辛口な色を狙い撃ち。ドロップキャンディのような透け色に“メタリック”な輝きをブレンドしたカラーがイチオシ。可愛いだけのリップメイクから脱却、知的で大人なオンナっぽさを呼び覚まして。


Make-up Tips

クリアな輪郭で
甘さより大人っぽさを

Image title

「色そのものに甘さがあるピンクは、輪郭を曖昧にすると可愛さが先行しがち。一度コンシーラーで輪郭を消し、ブラシできちんと唇の輪郭を描いてから、直塗りで内側まで埋めます。こうすることで唇と肌の境目がしっかりと出て大人っぽい唇に仕上がります」(犬木さん)。カジュアルにならず、断然レディ感UP。

Image title

used

JILLSTUART

リップブロッサム 57


1 朝露に濡れた花びらのような発色とみずみずしい色彩のリップ。57番は、ピンク、ゴールド、シルバーの大粒パールが煌めくスパークリングなピンク。ペーストオイルが体温でとろけ、リップクリームのようになめらかに広がる。¥2800/ジルスチュアート ビューティ

Image title


王道“ピンク”は辛口な色が最旬! この秋大注目のメタルピンクリップで大人っぽく_1_1

星屑をちりばめたような、神秘的な煌めきのビビッドピンク。唇のpH値で自分色に染まる。バーム ステイン 085 ¥1200/レブロン(9月25日限定発売)

王道“ピンク”は辛口な色が最旬! この秋大注目のメタルピンクリップで大人っぽく_1_2

3 オイル成分を約60%も含んでいるので、唇表面の凹凸を均一にし、くすみをカバーしてくれるリップ。濡れツヤ感とホログラムの輝きで口元が一気に華やぐ。シャインオン 926 ¥2000/ロレアル パリ

王道“ピンク”は辛口な色が最旬! この秋大注目のメタルピンクリップで大人っぽく_1_3

4 繊細なゴールドラメを含んだフェミニンなピーチカラー。肌の色をクリアに見せる優秀色。キッカ メスメリック リップスティック 42 ¥3800/カネボウ化粧品

王道“ピンク”は辛口な色が最旬! この秋大注目のメタルピンクリップで大人っぽく_1_4

5 ゴールド、シルバー、レッドパール配合の輝度が高いピンクルージュ。高いトリートメント効果でふっくらハリのあるリップへ導く。リクイッド ルージュ ビジュー 04 ¥3500/エレガンス コスメティックス

王道“ピンク”は辛口な色が最旬! この秋大注目のメタルピンクリップで大人っぽく_1_5
王道“ピンク”は辛口な色が最旬! この秋大注目のメタルピンクリップで大人っぽく_1_6
王道“ピンク”は辛口な色が最旬! この秋大注目のメタルピンクリップで大人っぽく_1_7
王道“ピンク”は辛口な色が最旬! この秋大注目のメタルピンクリップで大人っぽく_1_8


MAQUIA11月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/森 絵梨佳 取材・文/靏田由香 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share