「MAQUIA」11月号では、ヘア&メイクアップアーティストのAYAさんが、ひんやり涼しい日に合わせたベースメイクテクをご紹介! 

Image title女の肌と秋の空は変わりやすいから……

25℃の日16℃の日
秋の空模様別ベースメイク

残暑かと思えば秋本番の乾燥気候。変わりやすい気候に振り回されて美肌がすぐに崩れちゃう……。だから、ベースメイクは空模様に合わせて変えるのが正解。選ぶアイテムと塗り方のひと工夫でどんな天候でも美人が崩れません!


教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップ
アーティスト
AYAさん

Image title


透明感のあるメイクに定評あり。説得力ある美容&化粧品解説も各所で好評。書籍『AYA MAKE』発売中。


空気ひんやり乾燥も16℃の日

Image title秋のはじまりには、
寒さや乾燥を
肌に出さない端正さを。
適所のツヤで抜け感も

Image title

コンシーラーでピンポイントお直し

湿度を感じるリキッドタイプのコンシーラーで気になる部分だけカバーしてなじませる。インスタント フル カバー コンシーラー 06¥4200/ボビイ ブラウン

Image title

ぐんぐん浸透して肌自体の調子が↑

Image title

抜群の保湿力で素肌自体のコンディションを底上げ。プライマー アディクションSPF12・PA+ 30g ¥4200/アディクション ビューティ

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_1_1

乾きやすい目尻は重ねづけ

顔全体にムラなく下地をのばしたら、乾燥しやすい目尻下部分に重ねづけ。片方の手で肌を軽く引っ張りながらつけて。


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_1_2

ほうれい線は頬をふくらませて

乾燥崩れしやすいほうれい線も重ね塗り。シワの奥まで塗れるように、頬をふっくらふくらませながら塗るのがポイント。


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_1_3

両手で包み込んでフィット

重ね塗りできたら、下地を肌に密着。うるおいを肌に閉じ込める意識で、手のひらで肌を包み込むようにフィットさせて。


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_1_4

1 温感感触。ベネフィーク メークアップベース SPF25・PA+++ 30㎖ ¥4000(編集部調べ)/資生堂 2 光飛ばし。ストロビング クリエイター SPF26・PA++ 30g ¥3000/アルビオン


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_1_5
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_1_6
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_1_7
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_1_8

【次のページをチェック!】ファンデーションのHowtoはこちら!  》》

カバーも透明感も叶える秀逸作

Image title

ハイカバーで素肌感。アンクル ド ポー オール アワーズファンデーション SPF20・PA+++ 全4色 25㎖ 各¥6600/イヴ・サンローラン・ボーテ

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_2_1

指先で全顔にのばす

生え際とフェイスラインをはずして全顔にフィット。指の第二関節ぐらいまでピタッとつけて広い面からのばしていく。


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_2_2

目の下はスタンプ塗り

くすみや血行の悪さが目立ちやすい目の下は少量をとって、ポンポンとスタンプを押すような感じで重ね塗りしてカバー力UP。


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_2_3

スポンジで境目をなじませる

スポンジをすべらせながら、ファンデーションを塗ったところと塗らないところの境目をなじませる。顔の中心はパッティング。


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_2_4

1 ベアプロ リキッド ファンデーション SPF20・PA++ 全10色 30㎖ 各¥4800/ベアミネラル 2 SHISEIDO シンクロスキン ホワイト クッションコンパクト SPF40・PA+++ 全4色12g 各¥4300、ケース¥1200/資生堂インターナショナル

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_2_5
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_2_6
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_2_7
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_2_8

【次のページをチェック!】パウダーのHowtoはこちら!  》》

とけるように肌にのびる極上質感

Image title

完成度を高めて崩れ防止。きめ細かなパウダーが肌に清らかなツヤをオン。肌の端正さがアップ。シアー ルース パウダー 16g ¥6000/SUQQU

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_3_1

生え際までまたがるように

仕上げのお粉で秋に似合う端正な肌に。少量をパフにもみ込み、肌の内から外にトントンとなじませる。生え際にものせる。


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_3_2

よれやすい小鼻もしっかり

ファンデーションがよれやすい小鼻まわりにも忘れずお粉をフィット。パフを折りたたんで、軽く押さえるようにつけて。


寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_3_3

まつ毛際、二重ラインも

意外に盲点がまつ毛際と二重ライン。FDがたまらないよう、お粉でこちらもちゃんと押さえておくとキレイが続く。

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_3_4

色づきがとても繊細。やわらかに締まる

1 リタッチング ルース パウダー 05 ¥5600/ボビイ ブラウン 2 SHISEIDO フューチャーソリューションLX トータルラディアンス ルースパウダーe 10g ¥8000/資生堂インターナショナル(10月1日発売)

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_3_5
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_3_6
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_3_7
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_3_8

【次のページをチェック!】ハイライトのHowtoはこちら!  》》

みずみずしいツヤでヘルシーさも

Image title

端正すぎる肌に素肌っぽい抜けを与えるハイライト。肌と一体化するリキッドタイプ。リキッド ライト 30㎖ ¥7000/ヘレナ ルビンスタイン

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_4_1

鼻のつけ根のくぼみに

鼻のつけ根のくぼんだ部分にすっとひと塗り。鼻筋が自然にすっと通って、顔が明るくまろやかにチェンジ。

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_4_2

目の下のくすみも飛ばす

クマのラインが目立ちやすい目の下にもひと塗り。範囲を広げず、くぼみに沿ってライン状にピンポイントでのせるのがコツ。

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_4_3

唇の山に塗って立体感

唇の山部分にも指を使ってほんのりハイライトをオン。平坦なリップもぷるんとフレッシュな立体唇に早変わり。

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_4_4

ほんのりピンクがかった色みがフェミニンな印象。血色感をプラスしながらメリハリをオン。マスターストロビングスティック 02 ¥1000/メイベリン ニューヨーク

寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_4_5
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_4_6
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_4_7
寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク_4_8

MAQUIA11月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/AYA〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/林田岬優 取材・文/山崎敦子 企画・構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share