「MAQUIA」3月号では、見るだけで春色フェイスに変えられる『見たまま簡単アイレシピBOOK』が付いてきます。ていねいなプロセスで春色フェイスに着替えて!

Image title

クリーム質感の
光グラデEYE

Image title

光感のあるまなざしも、今季おさえておきたいメイクのひとつ。まぶたに透け感とツヤを与えるのがポイント。

Image title


Image title

シンプルな濃淡のグラデーションも、肌にシンクロする透け色を使えば洗練された目元になる。


Use it

Image title

クリーミーな質感で、肌にのせるとサラリ。重ねてもヨレにくい。アイディメンショナルクアッドパレット02 ¥6000/THREE


How to Eye Make Up

Image title

1 上まぶたはグラデーション

Aのベージュを指でアイホール広めにのせ、Bをブラシで二重幅に。再度アイホールにAを重ねる。


Image title

2 下まぶたのくすみを払う

Aのベージュを目頭から目尻へサッと払うようにのせて。上まつ毛に黒マスカラを軽く塗る。


【次のページをチェック!】ラベンダーEYEメイクはこちら!  》》

湿度と抜け感

ラベンダーEYE

Image title

上まぶたはパープルを感じさせ、下まぶたはノーカラー&ノーマスカラ風にすると、目元の抜け感がさらに引き立つ。

Image title

Image title

透明感のあるカラーは、色を感じさせたい部分だけを重ね塗りすると、過度に濃くなるのを防げる。


Use it

Image title

(右)フェミニンで上品なラベンダー色。澄んだ発色が自慢。ルナソル シアーアクアスティックアイズ EX01 ¥3000/カネボウ化粧品(限定品)

(左)渋みのあるモスブラウンシャドウ。シマリングカラーヴェール ステートメント 12 ¥3500/THREE


How to Eye Make Up

Image title

1 見えるところに色を重ね塗り

アイホールにAのラベンダーを指で塗り、目を開けた時に見える部分にだけ再度Aを重ねる。

Image title

2 二重幅狭めにモスブラウンを

Bのモスブラウンをブラシにとり、二重幅狭めにのせて目元を引き締め。上まつ毛に黒マスカラ。


MAQUIA3月号

撮影/三瓶康友  橋口恵佑 藤澤由加 ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/スミス 楓 本多麻衣(マキアビューティズ) イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 取材・文/白倉綾子 構成/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share