「MAQUIA」4月号から、最新のサブアイテムを使った『小鼻の赤みを隙なく隠す』テクニックを美肌コンシェルジュ・小田切ヒロさんが伝授! 頑固な赤みをキレイに隠して、隙なし美肌を手に入れましょう。性格別にお見立てします。

Image title

肌荒れ感が否めない

小鼻の赤み


完璧主義派

“コンシーラー+粉”で隙なく隠す

「小鼻まわりはくずれやすい部分なので薄めに仕上げたいところ。赤み消しに特化するのであれば、カバー力やロングラスティング効果を備えたクリームタイプのコンシーラーを選ぶのが賢明です。さらにお粉を重ねてフィックス力をUP。これで肌荒れダメ印象から脱却!」


A.カバー+キープ力でくずれにも勝つ!

Image title

皮脂や湿度にも強く、1日中カバー。ダブル ウェア ウォータープルーフ コンシーラー 08 ¥3800/エスティ ローダー(3月11日発売)


B. ふわっと軽いお粉でフィックス力を強化

Image title

うるおい成分82%! 乾燥シーズンにもうれしいパウダー。ルシュルシェ アドバンスブルスキンパウダー リフィル¥1620、ケース¥953/オルビス

Image title

1 Aのコンシーラーを指にとり、小鼻まわりなど赤みが気になる部分に塗布。軽くたたいてなじませておく。あまり広げすぎないように注意。

Image title

2 1のコンシーラーをさらにフィックスさせるように、上からBのパウダーを重ねる。パフで軽く押さえるようにのせるのがポイント。


【次のページをチェック】ズボラさんにオススメする簡単スキなしテクニックはこちら>>>

ズボラ派

“BBバーム”で乾燥回避しながら赤み消し

「赤みを悪化させないためにも、紫外線や乾燥などの外敵刺激対策はマスト。BBバーム系のアイテムなら保護効果も高く、下地としての肌色補正に最適です。スキンケアの後、リタッチするように、気になる部分にささっとつけるだけで完了。超簡単でしょ?」


C.しっとりなめらかツヤっと仕上げ

Image title

色ムラを予防する抗酸化成分配合。クレッセント ホワイト BB バーム SPF30・PA++ 10g ¥5500 /エスティ ローダー(2月26日発売)

Image title

CのBBバームをスポンジにとり、先端を使って軽く押さえるように小刻みにのせる。気になる部分より少し広めにのせるのがポイント。


MAQUIA4月号

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物)ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/福永いずみ モデル/スミス 楓 取材・文/靏田由香 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share