持って生まれた顔立ちは、人それぞれ。でも距離と凹凸、2つの「コントロール」さえ意識すれば、誰でも“いい女”に変身できます! 今回は「MAQUIA」3月号から、幼い印象を与えがちなたれ目フェイスに凛々しさを与える2つのコントロールテクをお届けします。

Image title


目と眉の距離コントロール

=眉を含めた目周りの空間に注目。

Image title


目元のパーツ同士の距離感は、顔印象を大きく左右するポイント。眉間や目と目の間が離れた“遠心顔”は、可愛らしいけどやや子供っぽい印象。また、目と眉の間が広いとのっぺりして見えがち。“いい女”を狙うなら、全体的に顔の中心に寄った“求心顔”を目指して。パーツ同士の距離を少しずつ狭めれば、ぐっと美人度が上がる。


距離コントロール 使用アイテム

どんな顔立ちの人も、使うのはこの3品のみ。ブラウンシャドウとパウダーアイブロウ、毛流れ&色を整える眉マスカラを用意。



ルナソルのアイシャドウ

Image title

肌なじみのよいブラウン系アイシャドウ。重ねてもにごりのない、シアーな発色が美しい。ルナソル スパークリングアイズ 01 ¥5000/カネボウ化粧品


キッカのアイブロウパレット

Image title

眉色やなりたい印象に合わせて、単色でも色を混ぜても使える。ブラシも優秀。キッカ エンスローリング アイブロウケーキ 03 ¥6000/カネボウ化粧品


THREEのアイブロウマスカラ

Image title

眉にハリとコシを与え、毛流れを美しく整える。細めの軸が眉毛一本一本を捉え、ムラなくつく。ニュアンス アイブラウ  マスカラ02 ¥3200/THREE


【次のページをチェック】目、眉、輪郭の一体感が大事! 凹凸コントロールの詳細はこちら≫≫

光と影で凹凸コントロール

=目、頬、輪郭の立体感がポイント。

Image title

「メリハリのある立体顔」っていい女の条件としてよく耳にするけど、要は、光と影の入り方。まずは目周り、頬、そしてフェイスラインに注目してみて。のっぺりしているなら光を入れてふっくらさせる。くぼんでいるなら影を消す。丸みがあるなら影をさしてシャープに。顔の凹凸が引き立ってくれば、表情にも深みが増す!


凹凸コントロール 使用アイテム

必要に応じて、3つのアイテムを投入。いずれも顔立ちにすっとなじみながら、さりげなくかつ確実に顔の凹凸をコントロール。


光をつくる

エトヴォスのハイライト

Image title

河北氏プロデュース。天然ミネラルと植物由来オイル配合で、しっとりと肌になじみつつ自然なつやを生む。ミネラルハイライトクリーム¥3500/エトヴォス


影を消す

E フランシラのコンシーラーパレット

Image title

気になる部分をカバーしながら、高いスキンケア効果で一日中しっとり。河北氏プロデュース。ナチュラルRコンシーラー¥7000/フランシラ&フランツ


影をつくる

F NARSのシェーディングカラー

Image title

繊細なパウダーがぴたっと肌にフィット。やや赤みのある淡いブラウンは、自然な影色づくりにぴったり。プレストパウダー 5003N ¥4000/NARS JAPAN



【次のページをチェック】河北テク炸裂☆ いい女フェイスのつくり方を伝授!!≫≫

Case

下がり眉×たれ目×面長

Image title

遠心的なうえに、目元が下がってやや幼い印象。ここに河北流の“いい女”スパイスを。


目元にはっとする力を宿した意志のある“いい女”フェイス

Image title

求心顔を目指しながら、各パーツを“上昇”させる

眉間や目と目の間に距離のある遠心顔なので、眉頭や目頭を強調する“求心メイク”を。さらに、眉尻と目尻をさりげなく「上げる」意識を持つことで、下がり気味で幼い印象の目元に、芯のあるパワーが宿ります。頬には光の立体感を仕込むと目線が上がり、面長感が減少。


使用アイテム

Image title


距離コントロール

眉尻&目尻をほんの少し上げ気味に

Image title

A+B+C

Aの左下を目頭からアイホールやや広めと、下まぶた目頭から目尻に。Aの右下を上まぶた目頭からアイホールに。目のキワには重ねて深みを出し、目尻側は少し上げ気味にして。Bの2色を混ぜ、眉頭から眉尻まで毛を立てるように描く。仕上げにCを眉全体に。


凹凸コントロール

チークの周りに光を宿して目線アップ

Image title

D

チークを顔のやや中央寄りに入れたら、Dをスポンジに取り、チークの周りになじませる。顔の下半分に目線がいきがちな面長も、色と光によって頬骨が浮き出て目線が上に。


「MAQUIA」3月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 冨樫実和(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/SHOCO(モデル) モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成・文/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share