「MAQUIA」1月号では、数ある秀逸コスメの中から、66名の美のスペシャリストたちが、使った人からビューティ人生が開けるような真のベストコスメを厳選! その中から、リキッド&クリームFD部門、アイカラー部門、マスカラ部門のそれぞれ1位をお見せします。Image title

Image title

リキッド&クリームファンデーション部門1位

クリニーク

ビヨンド パーフェクティング ファンデーション 19 SPF19・PA++ 全6色 30g 各¥4500


限りなく素肌っぽいのに本当に欠点が消える!

「パーフェクティングという名に嘘のない、今季最強のファンデーション」(森さん)など熱い賛辞が贈られたのは、FDとコンシーラーがひとつになったこの秀作。ウルトラライトなクリームFDを重ねれば、浮くことなく自然に肌に溶け込み、高いカバー力を発揮。それをサポートするのが「常に一定量が取れ、目の周りをはじめ、狙ったところをカバーしやすい“魔法の杖”」(髙橋美智子)


<選考メンバーの声>

「とてもナチュラルで肌から浮かずにフィット。うぶ毛っぽさのあるやわらかな肌に」

(山本浩未さん)


【次ページをチェック!】アイカラー部門の1位は?>>>

Image title

アイカラー部門1位

ルナソル

セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 02 ¥5000/カネボウ化粧品


シアーで深みがある最旬マットブラウン

テッパンブラウンの無難なだけの印象を覆し、程よくモードに仕上がるところに誰もが夢中に。「マットブラウンシャドウが好み。濃いブラウンをラインとして入れると、黒より優しげな深みのある目もとに」(川添さん)と、特に注目されたのがマットな質感。ショコラの詰め合わせのようなデザインと香りも楽しく、「女性なら、このスウィーツなビジュアルにときめかない人はいないはず」(森山さん)


<選考メンバーの声>

「色のバランス、質感、色づきすべてがパーフェクト! 大人の女らしく奥行きのある目もとが簡単に」

(CHIHARUさん)


【次ページをチェック!】マスカラ部門の1位は?>>>

Image title

マスカラ部門1位

フローフシ

モテマスカラ ONE リフトアップ¥2700


「世界最高を追求」に偽りない傑作マスカラ

「進化の限界かと思われたマスカラに、新次元の最新テクを持ち込んだ開発アイディアに一票」(齋藤さん)。まつ毛を誰もの理想に近づけることと、機能性にとことんこだわったのはもちろん、まつ毛のみならず目もと全体に確実なケア効果が感じられることで、圧倒的な支持を得た1本。「採算度外視で匠の技を注ぎ込んでいるのに、こんなにリーズナブルでは申し訳ないほどの逸品」(中島)


<選考メンバーの声>

「眼差しにツヤと深みが生まれるマスカラ」

(河北裕介さん)


2015年下半期ベストコスメ特集TOPへ>>


2015年下半期ベストコスメ 受賞アイテムはこちら>>


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 魚地武大(物)  千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉  取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share