イキイキとしたその表情や輝きに満ちた眼差しから伝わってくるのは、溢れるほどのハッピー感! 新たなライフステージを迎えた戸田恵梨香さんが、最近のマインドや充実した毎日について語ってくれました。

戸田恵梨香 インタビュー

お話をうかがったのは
戸田恵梨香

俳優

戸田恵梨香

1988年8月17日生まれ、兵庫県出身。俳優としてデビューして以来、数々の話題作に出演。代表作にドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(2018年)、NHK連続テレビ小説『スカーレット』(2019年)、映画『母性』(2022年)などがある。2018年からランコムの日本ミューズを務め、ブランドの世界観を発信している。

輝く笑顔の理由が知りたくて。
戸田恵梨香 幸せに包まれるとき

「ただ生きている、それだけで幸せなんだと感じます」

最近は、常に幸せを感じています。子供の笑顔を見た時はもちろん、椅子から降りたがる子供をなだめながら1時間かけて食事をさせることすら楽しくて(笑)。そんな時間も豊かさなんだな、と感じるんです。といっても、そういった日常的な瞬間に幸せを見出すことは以前からよくあって。がむしゃらに働いていた時期はなかなか気づくことができなかったけれど、自分のペースでできるようになってからは、歩いているだけで“気持ちいい”と感じたり、現場でスタッフさんが話す姿を見て“楽しいな”と思ったり。ただ生きている、それだけで幸せなんだなと実感するように。そして、子供が産まれたことによってその思いが一層強くなった気がします。


ただ振り返ってみると、必死に頑張っていた時期も自分には大事な時間だったと思っています。幸せって常に感じなきゃいけないものではなく、人それぞれいろんな時期があっていいんじゃないかなって。疲れたり気分が落ちたりする時期があっても、そういう自分に気づくことができたら“じゃあ何をしたら自分の心が躍るんだろう?”と考えるはず。なので、もし幸せについて改めて見つめ直したいと思ったなら、まずは一人の時間を作ることが必要に。人の意見や情報に振り回されずに自分だけで考える時間を持つことが、一歩前に進むきっかけになると思います。


そして、自分を満たしてあげることも大切。というのも、人って自分を犠牲にして奉仕することを美化しがちなんですよね。それを続けていると、自分がスカスカになっていつかパンクしちゃう。だからこそ、私は“人を幸せにしてあげたい”とは特に思わないんです。それよりも、“一緒にいる時は楽しい時間を過ごそう”という気持ちでいるかもしれません。誰かのために生きるのではなく、まずは自分を幸福にする。そうやって自分自身が幸せを感じていると、自ずと周りにもいいエネルギーを与えられるんじゃないかなと思っています。

MAQUIA 8月号
撮影/伊藤彰紀〈aosora〉 ヘア/佐藤知子 メイク/Haruka Tazaki スタイリスト/影山蓉子〈eight peace〉 取材・文/真島絵麻里 構成/木下理恵(MAQUIA)
ピンクジャンプスーツ¥836000(ヴァレンティノ)、ホワイトミュール¥138600、ゴールドイヤリング¥174900(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)/ヴァレンティノ インフォメーションデスク
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2024年7月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア9月号の大特集は「私にぴったり美容」早わかり!。通常版の表紙は小嶋陽菜さん、増刊(特別版)の表紙はSUPER EIGHTさんです。

ネット書店での購入

share