脳・肌・体の三方向から攻める美容こそ、キレイを手に入れる最善の策! 「MAQUIA」3月号では、小林ひろ美さんに、寒くて肌落ちする時期に役立つ、とっておきのあたためテクニックを教えていただきました。

肌も体もあたため最優先で! 小林ひろ美さんの「ぬくもり美容」


小林ひろ美のキレイはかけ算


小林ひろ美さん

美容家
小林ひろ美さん

日々の生活の中で見るもの、触れるものすべてを楽しみながらできる美容へと変える、美の達人。名品コスメを見極める目利きでも。


\読者からのお悩み/

「寒さに弱い私。冷えると風邪はもちろん、
肌も荒れたり、くすんだり、不調ぎみに」


\answer/

「この時期は肌も体の中もあたため最優先!」

「冷えは、キレイの大敵!内臓が冷えると、免疫力、代謝、体内の酵素の働きも落ち、さらに老廃物を外に流す力も下がって、悪循環に陥りがちなんです。だから、寒さで血管がぎゅ〜と縮こまってしまう時期は肌も内臓もあたためることって、とっても大事。血管が広がるような香り、巡りが上がるオイルやぽかぽかスキンケア、体の中からあたためるドリンクなど、冷え性の私のとっておきのテクニックお見せしますね」

根っこ系の香りと赤が巡りを上げる
<p><strong><span style="background-color: rgb(255, 51, 153); color: rgb(255, 255, 255);">脳SWITCH</span></strong></p><p><strong><span style="color: rgb(255, 51, 153);">根っこ系の香りと赤が巡りを上げる</span></strong></p><p>「柑橘系の香りにクールダウン効果がある一方で、ジンジャーやサンダルウッド、ベチバーなどの根っこ系の香りには、脳をリラックスさせて血管を拡張させる効果があるのだとか。また、赤い色のアイテムを身につけることにも、あたため効果があるそう。ですから、とっても寒い日は赤パンを愛用しています(笑)。ぜひ試してみてください」</p><p><img alt="Image title" class="fr-fin fr-dib" src="https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/ODFwMzQ-1200.jpg"></p><p>深いウッディな香り。エッセンシャルオイル ベチバー・オーガニック 10ml ¥4400/ニールズヤード レメディーズ</p><p><br><strong>遠赤外線パワー&amp;赤色で温活!</strong></p><p><img alt="Image title" class="fr-fin fr-dib" src="https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/OVmCRCg-1200.jpg"></p><p>自分の体温の輻射熱を利用して持続的に心地良くあたためてくれる、特許取得済みの素材を採用。蒸散作用が高く、汗ムレも防止。まろやかパンツ 赤 ¥5000/ピュビケア</p>
朝いちばんはあっためドリンク、日中はお灸を!
<p><strong><span style="background-color: rgb(255, 51, 153); color: rgb(255, 255, 255);">体SWITCH</span></strong></p><p><strong><span style="color: rgb(255, 51, 153);">朝いちばんはあっためドリンク、日中はお灸を!</span></strong></p><p>「肌は内臓の鏡でもあるから、まず内臓を冷やさないようにすることがポイント。寝起きに白湯やジンジャーレモンティーなどを飲み、腸の働きと体温を上げると1日が晴れやかにスタートしますよ。また、日中の冷えがきつい方は、首の後ろ、くるぶしから指2本分上の部分、おへそ周りに、火を使わないお灸や巡り上げオイルをつけておくといいですよ」<br><br></p><p><strong>Recipe</strong></p><p>マグカップに4分の1にカットしたレモンをしぼり、そこにペースト状のジンジャーを入れる。あとは蜂蜜を適量入れ、お湯を注ぐだけで完成。</p><p><img alt="Image title" class="fr-fin fr-dib" src="https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/OTFxJ3g-1200.jpg"></p><p><img alt="Image title" class="fr-fin fr-dib" src="https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/FBkEEGk-1200.jpg"></p><p>(右)冷えてこわばったボディをあたたかくほぐすボディオイル。ジンジャー&amp;ジュニパー ウォーミングオイル 100ml ¥3200/ニールズヤード レメディーズ (左)においや煙が出ないから日中使いに最適。温熱効果が3時間持続。せんねん灸 火を使わないお灸「太陽」6個入り ¥610/せんねん灸・セネファ</p>
冷えた肌はポカポカコスメとオイルが◎
<p><strong><span style="background-color: rgb(255, 51, 153); color: rgb(255, 255, 255);">肌SWITCH</span></strong></p><p><strong><span style="color: rgb(255, 51, 153);">冷えた肌はポカポカコスメとオイルが◎</span></strong></p><p>「肌も冷えていますよね。冷えている状態でスキンケアをしてもなかなか肌奥に入らないですし、老廃物を貯め込みやすい状態に陥りがちですから、肌温度を上げるポカポカコスメを味方につけるのがおすすめ。また、朝、冷えてどんより顔の場合は、巡りを上げる効果の高いオイルでほんの1分ぐらいマッサージしてから、ホットタオルを当てるのも効果的」<br><br></p><p><strong><span style="color: rgb(51, 153, 255);">1</span></strong>オイルをつけ、顔の中から外に向かって、くるくるとマッサージ。</p><p><strong><span style="color: rgb(51, 153, 255);">2</span></strong>ホットタオルで顔を包み込み、余分な油分を取り去って。</p><p><img alt="Image title" class="fr-fin fr-dib" src="https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/JmYEhxg-1200.jpg"></p><p><strong>響く肌になるポカポカコスメ</strong></p><p>(右から)希少な成分を入れ込んだ発酵オイルは、つけてすぐ肌がぽかぽか。むくみが取れ、すっきり印象に。ルルドビオ フェイスオイル 40ml ¥8200/美・ファイン研究所 温感ジェルが蓄積した汚れをオフ。ベネフィーク ホットクレンジ ング 150g ¥4000(編集部調べ)/資生堂 美容液リッチな温感クレンジング。VC100ホットピールクレンジングゲル EX 150g ¥2760/ドクターシーラボ ふわっとあたたかみのある香り。カネボウ AW マッサージ クリーム 100ml ¥5000/カネボウインターナショナルDiv.</p><p><br></p><p><img alt="Image title" class="fr-fin fr-dib" src="https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/FQGGiYE-1200.jpg"></p><p><strong>気持ちも上向きになる心地良いオイル</strong></p><p>(右から)まろやかに広がりリッチなツヤで包み込む全身オイル。Red B.A グローラインオイル 80ml ¥5800/ポーラ 優雅な気持ちになるカメリアが贅沢に。ファミュ アイディアルオイル 30ml ¥6000/アリエルトレーディング パワフルな植物エキスを詰め込んだオイル美容液。shiro タマヌ オイルインセラ ム 30ml ¥15000/ローレル</p>
根っこ系の香りと赤が巡りを上げる
朝いちばんはあっためドリンク、日中はお灸を!
冷えた肌はポカポカコスメとオイルが◎


MAQUIA3月号

撮影/山下みどり ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】


\最新号の試し読みはこちら/

Image title

MAQUIA書影

MAQUIA2024年6月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア8月号の大特集は「ベストコスメ2024上半期」。通常版・増刊の表紙は戸田恵梨香さん、プレミアム版の表紙は亀梨和也(KAT-TUN)さんです。

ネット書店での購入

share