スキンケアしながら、自然な血色感と今っぽいカラーで旬なメイクに。「SHIRO」から、テクニックフリーでイキイキとした表情に彩るリキッドアイカラーとチークが登場です。3月5日の発売に先駆けて、本日より予約がスタート!



▼この記事のポイント

①スキンケア発想のメイクアイテム

②みずみずしいリキッドだからこそ叶う心地よさ

③アイカラーとしても使える万能チーク


Image title

「SHIRO」からリキッドタイプのアイカラーとチークが登場します。スキンケアしながら、繊細なツヤできらめく目もとと、内側から上気したような頬へと彩り、美しい素肌を演出します。

キー成分となるのは、敏感な肌をいたわり、「皮膚のガードマン」とも呼ばれるハーブ、カレンデュラ。自社抽出したカレンデュラのエキスが肌を優しくいたわり、潤いを与えます。さらに保湿成分として未精製のシアバターを配合。乾燥しやすい目もと、頬をしっとりケアします。

Image title

左から/0C01、0C02、0C03、0C04、0C05、0C06

SHIRO 
カレンデュラアイシャドウリキッド

全6色 各¥3500/SHIRO
2020年3月5日(木)新発売

ぴたっと密着する水性ベースが、エイジングサインの出やすい目もとに潤いを与えながら、美しい発色をキープ。繊細なラメが、まばたきするたびにきらめき、ドラマティックな印象に。0C05、0C06のマットタイプは、重ねづけもおすすめです。

Image title左から/0C07、0C08、0C09、0C10

SHIRO 
カレンデュラチークリキッド

全4色 各¥3500/SHIRO
2020年3月5日(木)新発売

やわらかな血色感と洗練された印象をあたえるリキッドチークは、すべてアイシャドウとしても使用OK。さらに、0C10のカッパーレッドはリップカラーにもなる万能タイプ。単色使いはもちろん、重ねづけ、グラデーションなど、リキッドならではの使いやすさで、さまざまな仕上がりが楽しめます。

Image title予約期間は本日2月20日~3月4日。春は、新感覚のメイクアイテムをぜひ取り入れてみて。



 ▶SHIROのサイトをチェック 

SHIRO
0120-275-606


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。



取材・文/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share