「MAQUIA」10月号の『秋ファンデーション&ベースBOOK』から、ニュースなベースメイクアイテムをお届け。いち早くチェックして、秋顔にシフトして!

今秋のファンデーション&ベース。目が離せないトレンド・トピックを大公開_1

私を活かす名品に出合える
秋ファンデーション&ベースBOOK

肌作りのトレンドをキャッチ!この秋Newsなベースメイクトピック
ファンデーションだけでなく下地やコンシーラーなど名脇役も目白押し。フルメイク派もノーファンデ派も、目が離せない!

1.
パウダリーファンデーションの
ソフトフォーカス効果がスゴイ!
今季のパウダリーは、肌を美しく見せる光を選択的に反射させるなど、粉体技術の向上が顕著な逸品揃い。色で隠したり物理的に埋めたりするより、断然軽くナチュラルに仕上がるので、旬のルックに求められる素肌感が容易に叶う。

(右)ザ・ソフト モイスチャー パウダー ファンデーション SPF30 全6色 各¥14500(ケース込み)/ドゥ・ラ・メール、(左)ザ スキン パウダーファンデーション エア SPF20・PA++ 全7色 各¥5200(ケース込み)/コスメデコルテ

記事が続きます

(右)パウダーの中にリキッドのみずみずしさを封入。ザ・ソフト モイスチャー パウダー ファンデーション SPF30 全6色 各¥14500(ケース込み)/ドゥ・ラ・メール
(左)保湿成分でコーティングしたパウダーが肌にフィット。ザ スキン パウダーファンデーション エア SPF20・PA++ 全7色 各¥5200(ケース込み)/コスメデコルテ


 


2.
とろける質感×肌表面はサラサラ
スティックタイプのパウダリーが登場
アンプリチュードでは、パウダリーファンデーションに求められる「塗り心地はしっとり、表面はサラサラ」というニーズを追求し、新感覚のスティックを開発。結果、軽いのにハイカバレッジという開発者の予想を超える名品が誕生した。

コンプリートフィット パウダースティックファンデーション SPF 25・PA++ 全9色 各¥7600/アンプリチュード(9月16日発売)

サラサラ美肌に。コンプリートフィット パウダースティックファンデーション SPF25・PA++ 全9色 各¥7600/アンプリチュード(9月16日発売)


 


3.
クリームファンデーションの常識を破る
ライトなテクスチャーに大満足
カバー力が高くてツヤツヤ。そんな従来のクリームファンデとは全く異なる、ライトで薄づき、ほどよいツヤ感の新作が登場。お粉も要らないほど完璧に美しく素肌感のある仕上がりは、早くもプロの心を鷲づかみ、というウワサ。

(右)ザ クリーム ファンデーション SPF20~30・PA++~+++ 全12色 30g 各¥10000/SUQQU(9月4日発売)、(左)AQ ミリオリティ リペア トリートメント セラム ファンデーション SPF25・PA++ 全7色 30g 各¥25000/コスメデコルテ(10月16日発売)

記事が続きます

(右)時間とともにツヤ感が変化。ラストはしっとりグロウ。ザ クリーム ファンデーション SPF20~30・PA++~+++ 全12色 30g 各¥10000/SUQQU(9月4日発売)
(左)極上の保湿力。AQ ミリオリティ リペア トリートメント セラム ファンデーション SPF25・PA++ 全7色 30g 各¥25000/コスメデコルテ(10月16日発売)


 


4.
カラーコントロールプラスαがセオリーに
新作コントロールカラーも要チェック。スキンケア成分で色ムラの原因になる肌トラブルそのものをケアしたり、肌の引き締めやふっくら感アップなど3D的要素にアプローチしたり。進化し続ける機能に、今後注目が集まりそう。

(右)カネボウ パフォーミング ドロップ MISTY WHITEのみSPF25・PA++ 25ml 全3色 各¥3000/カネボウインターナショナルDiv.(9月4日発売)、(左)アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト カラーベース SPF13・PA++ 全4色 9.0g 各¥3650(ケース込み)/RED(9月14日発売)

(右)肌の質感も操れる。カネボウ パフォーミング ドロップ MISTY WHITEのみSPF25・PA++ 25ml 全3色 各¥3000/カネボウインターナショナルDiv.(9月4日発売)
(左)年齢肌も。アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト カラーベース SPF13・PA++ 全4色 9.0g 各¥3650(ケース込み)/RED(9月14日発売)


 


5.
マーブルカラーのファンデーションで
トーンアップが叶う
ベージュのベースにピンクやイエローのシアーカラーをミックスしたファンデーションは、肌のトーンや透け感アップを1アイテムで叶えるスグレモノ。ロゴデザインやマーブル模様の美しい見た目で、気分も上げてくれる。

(右)タン クラリフィック マーブル コンパクト SPF50・PA+++ 全2色 各¥5600(ケース別売り ¥1500)/ランコム(9月4日発売)、(中)エレガンス ファイン ヴェルヴェティ ファンデーション SPF20・PA++ 全7色 各¥6000(ケース込み)/エレガンス コスメティックス(9月18日発売)、(左)コフレドール モイスチャーロゼファンデーションUV SPF50・ PA++ 全4種 各¥2800(ケース別売り ¥1000)(編集部調べ)/カネボウ化粧品(10月16日発売)

記事が続きます

(右)ファンデ、スキンケア、トーンアップの3役。タン クラリフィック マーブル コンパクト SPF50・PA+++ 全2色 各¥5600(ケース別売り ¥1500)/ランコム(9月4日発売)
(中)シアーカラーは2トーンを用意。エレガンス ファイン ヴェルヴェティ ファンデーション SPF20・PA++ 全7色 各¥6000(ケース込み)/エレガンス コスメティックス(9月18日発売)
(左)バームタイプ。コフレドール モイスチャーロゼファンデーションUV SPF50・PA++ 全4種 各¥2800(ケース別売り ¥1000)(編集部調べ)/カネボウ化粧品(10月16日発売)


 


6.
これひとつで肌作りはおまかせ!
優秀コンシーラー
あえてファンデーションを使わない「ノーファンデ派」におすすめなのが、面で使える筆タイプコンシーラーと、ライトカラー&チークも入ったコンシーラー。ノーファンデでも、大人の肌にマストなきちんと感を演出できる。

(上)カバーリキッドクリエイター SPF25・PA++ ¥1800/オルビス、(下)ムード パレット 全2種 各¥4000/セルヴォーク(9月4日発売)

(上)クマやくすみなど、肌の面的悩みをカバー。どんな肌の色にもなじむ1色展開。カバーリキッドクリエイター SPF25・PA++ ¥1800/オルビス
(下)コンシーラー、ライトファンデ、ムードカラーで隠すだけでなく見せる肌作りを。ムード パレット 全2種 各¥4000/セルヴォーク(9月4日発売)


 


MAQUIA 10月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 小川 剛、高橋一輝〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/黒田啓蔵〈Iris〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/宮田聡子 取材・文/風間裕美子 轟木あずさ 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share