Image title


MAQUIA6月号の付録に「みつばちカッサ」が登場!

美しすぎる整体師として話題の朝井先生が監修してくれたキュートなカッサには、ルックス以上の機能が満載。 全身くまなく使えるんです!

Image title

全身くまなくほぐせるスグレモノが誕生!

 みつばちカッサは、主に3つのパーツが顔や体のケアに大活躍。

今回、みつばちカッサをデザインしてくれた整体師・朝井先生によると、「サロンでの施術によくカッサを使うのですが、愛用している3つのカッサを、ひとつにまとめたのがみつばちカッサです。ポイントは、触角、クシ、羽の部分にあります。触角は、顔や体のツボ押しと、リンパを流すのにぴったり。ツボにしっかり入る角度、太さにかなりこだわりました! クシは、1本1本の間隔を工夫し、頭皮をくまなくほぐすことができるように仕上がっていて大満足。2枚の羽は絶妙な角度で重なっているので、ボディを流したりほぐしたりするのに便利です」と、こだわりが詰まった1本。

 さらに目の突起にも、おまけの機能が。「ここに指をあてると、指先にたくさんあるツボを刺激できて、気持ちがイイんです」と朝井先生。


【みつばちカッサのココがすごい!】


①2本の触角でツボ押し&リンパ流し

触角は、ツボ押しに最適。2本を一度にあてれば、眉間や目頭など2つ並んだツボを同時に刺激。骨を挟んで流せば、骨ギワに溜まった老廃物を流せます。

<ここにも使える!>

デコルテ・耳ツボ・手の甲・ふくらはぎ&アキレス腱・頭皮


②2枚の羽で流す&ほぐす

2枚の羽でボディをさすれば、リンパや経絡をスムーズに流せます。羽を押しあてるように動かすと、固くなったボディが気持ちよくほぐれて柔らかに。

<ここにも使える!>

太もも・ふくらはぎ・肩・二の腕


③目で指先ほぐし

顔には、キュートな凸状の目が。ここに指先をあててグッと押せば、ツボを刺激したり、ほぐすのに便利。指先は、目や首などのツボが集中する癒しのポイントです。


④羽の模様でヘッドマッサージ。コームにもなる!

クシを頭皮に押しあてながら髪をとかせば、スカルプマッサージに。緊張した頭皮が、心地よくゆるむのを実感できます。もちろんヘアコームとしても便利。



次ページからは「みつばちカッサ」を使った小顔マッサージにトライ♪


みつばちカッサでメリハリ小顔をゲット♪

水毒の溜まりやすい顔を、カッサの2本の触角で刺激。回数や力加減は、気持ちイイくらいでOK!

※目のまわりに使用する際は、十分ご注意ください



1クシ部分を頭皮にあてる

カッサのクシ部分を頭皮に垂直にあて、髪をとかしながら頭皮を刺激する。

Image title

2触角をジグザグに動かす

触角を2個とも頭皮にあてて、ジグザグに動かしながら頭皮を刺激する。

Image title

3触角で眉間をプッシュ

左右眉頭の下に触角をあてて頭を預ける。先端の突起で、眉間をプッシュ。


Image title

4眉をゴシゴシ刺激

眉に沿って2本の触角をあて、眉全体にまんべんなく圧をかける。Image title

次は目もと・頬・口もとをマッサージしていきましょう!

5目頭横を触角で押す

両目の目頭横にそれぞれ触角をあてて、頭の重さを預けるよう押しあてる。

Image title

6頬骨に沿って刺激する

小鼻横に触角をあてて、頬骨の下に沿って移動しながら刺激する。

Image title

7肌の上から歯茎を刺激

唇を触角で挟み、口をはじからはじまで刺激。肌の上から歯茎を押す。

Image title

8口角をクイッと上げる

口角を手で押さえて反対側を触角で挟み、笑顔の口になるよう上へ動かす。Image title

次ページではほうれい線・フェイスラインをすっきりさせていきましょう!

9ほうれい線を下へなぞる

右耳に手をあてる。ほうれい線に触角をあて、心臓のほうへなぞる。左も同じ。

Image title

10フェイスラインを流す

顎の骨を挟むように触角をあてて、顎の中央から耳の下まで流す。

Image title

11耳を挟んでもみほぐす

耳を触角で挟み、触角の先端で、耳のつけ根を上下にくまなく押す。

Image title

12胸鎖乳突筋を下へと流す

耳の下から鎖骨へとななめに続く筋肉を触角で挟み、上から下へと流す。Image title

次はデコルテまわりをマッサージします!

13鎖骨の上下を外側へ流す

鎖骨を触角で挟み、中央から外へ流す。上下とも、しっかり圧をかけて。

Image title

14大胸筋に沿って流す

鎖骨下から乳房まで、大胸筋のあるところを触角で中央から外へと流す。

Image title

15胸骨を左右に開く

バスト中央にある胸骨を、中央から右左へ開くように触角でなぞる。

Image title

16肩こりをほぐす

筋肉に触角をあてて、首のつけ根から肩先までしっかりした圧で押し流す。Image title



<朝井先生直伝! 小顔づくりのポイント>

 水毒が溜まってむくんだ顔は、マッサージすればメリハリ小顔に。

「頭皮から始めて、デコルテまでマッサージします。固くなった頭皮の弾力を取り戻せば、顔がリフトアップ。顔からの老廃物が流れ込むデコルテがほぐれると、水毒デトックスがスムーズになります」

 ツボ刺激も取り入れて、眼精疲労などの回復も。

「眉や耳にはたくさんのツボがあるので、しっかり刺激して。ほうれい線部分の老廃物を心臓へ流したり、口角を上げたりするエイジングケア要素も入れれば、よりスッキリ小顔になれますよ」



次回はボディ編。みつばちカッサを使ってむくんだボディラインをすっきり整えるマッサージ術をご紹介します! お楽しみに♪



MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share