こんにちは。
MAQUIAブロガーの「ゆう」です。



今回は、9/17より新発売
ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー
を徹底レビューしていきます。

とにかく可愛いので、読み終えるころにはあなたも欲しくなるはず!

すでに人気でバズっていますが、
今後売り切れにもなるのでは?と思うほどなので、
購入をお考えの方はぜひ最後までお付き合いください。



ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー






ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー

こちらは、6色展開で、各¥6,380となっています。



その中で私が購入したのは、
02 ピンクグロウ
03 パールグロウ
の使いやすそうな2色。


03はネットでスウォッチを漁っていると、
割と白くなるのかなと不安だったのですが、
全然そんなことなくて使いやすかったので、
かなり成功な色選びでした!!!

  • ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 02 ピンクグロウ

    02 ピンクグロウ

  • ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 03 パールグロウ

    03 パールグロウ






細かいパールが両方とも沢山入っていて、
繊細に輝いてくれるのが見ただけでわかります。





ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー スウォッチ

ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー スウォッチ



こうして並べてみると、
光り方がかなり違うのが分かりますね!



02  ピンクグロウ

こちらは柔らかなピンクベージュをベースに、
多色パールがたっぷり。

ピンクはそんなに濃く発色しないので、
チークとして使うのはもちろんですが、
ハイライトやアイシャドウとしても違和感なくいけます。

入ってるパールが温かみのある光り方をするので、
多幸感もしっかり出せそう!


03  パールグロウ

こちらはホワイトベースに、
ダイヤモンドみたいな多色パールがたっぷり。

ホワイトはほぼ発色しないので、
白くなるのは苦手!という人もご安心を。

ちょっとした透明感のヴェールをかけるイメージ

パールは02より大きめで、
こっちは白っぽい光り方をするものもあるから、
黄みは全然なかったです!



ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー スウォッチ





どちらも濃く発色するわけじゃないので、
人を選ばず使えるかなと思います。

プレゼントとしても喜ばれそうですね!






動画も付けたので、
ぜひリアルな塗った雰囲気を感じてください。

2~3度塗りで、自然光のもと撮影しました!






そして、このルミナイザーの素敵さは、
パッケージデザインも大きな要素ですよね!

クッションパウダーと同様に、
ホワイトベージュを基調とし、キルティング風になっています。

パウダーとは違ってエナメル加工されているので、
持ち運んでも汚れにくいかなと感じました。



ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー パッケージ




正直このデザインだけで買う価値があります!












ちなみに今回こちらは公式オンラインで購入したのですが、
Diorは公式オンラインの包装も豪華。

環境に配慮して、
リップを買うときは簡易包装を選ぶことが多いのですが、
今回はパウダーものを2つ選んだので、
ギフトラッピングにしてみました。

いつでも送料無料なのも嬉しいポイントです。



Dior 公式オンラインブティック ギフトラッピング




特別感を味わえるし、お友達への贈り物にもぴったり!





また、12,100円(税込)以上のお買い物で、
人気アイテムのラグジュアリーミニチュアがもらえます。

今回は、ミスディオールでした。


  • Dior ミスディオール ブルーミングブーケ
  • Dior ミスディオール ブルーミングブーケ




ブルーミングブーケの香りは大好きだし、
ミニサイズって無条件に可愛いし、
こういうのはテンション上がりますよね~!







公式オンラインブティックのご紹介を挟みましたが、
ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー
の概要をまとめるとこんな感じ。


ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー まとめ




今後もっと大人気になること間違いなしなので、
ぜひお早めにチェックしてください。






チーム★マキア/メイク

ゆう

1年目/混合肌/ブルーベース

スウォッチにこだわってコスメレポ!

「もっと可愛くなれる情報を」をモットーに各種SNSで発信しています。私自身はコスメが大好きで、頻繁にコスメフロアをパトロール。大好きなコスメたちの魅力を最大限伝えられるレポを心掛けています。もっと多くの人がメイクを楽しむ世の中にしたいです!

share