こんばんは。ねねです。


寒くなってきたので、同じ悩みを持っている方が多そうな「冷え性」のお話を。



実はわたし、3年ほど前に過度なダイエットが原因で極度の冷え症になってしまったことがあります。冷え症以外にも身体の至る所で異常が出ていたのですが(当時の体重は34キロ)、11月初旬からどんなに着込んでも震えが止まらないほどの寒さを感じ流石にこれはまずいと気がつき、冷え症対策を行いました。



冷え性対策がきっかけで健康な身体づくりの大切さに気がつき、生活習慣を見直し気づけば筋トレ女子にまでなり、笑 とても健康な身体になりました!



なので今日はそんな、当時のわたしが実践した「冷え症対策」をご紹介します♪

冬の冷え対策で始めたこと。_1

★1 身体を温める陽性食品を食事に多く取り入れる


以下、陽性食品の例です。


基本的に根菜など冬が旬のものですね。


【野菜】人参、山芋、ニンニク、かぼちゃ、生姜、ニラ、ネギ


【果物】ぶどう、いちじく、プルーン、さくらんぼ、あんず、オレンジ、桃


【肉・魚】鶏肉、鮭、マグロ、羊肉、サバ、牛肉、カツオ


【飲み物】紅茶、ほうじ茶、日本酒、烏龍茶、甘酒、赤ワイン、黒豆茶


【その他】醤油、漬物、チーズ、味噌

★2  筋トレ


代謝を上げると身体が温まりやすくなるので。起きてすぐの白湯も代謝を上げると言う意味では同じですね。



おすすめは脚を鍛える筋トレです。


脚が1番筋肉量が多いので脚の筋肉量が上がれば代謝が上がります。



加えて腹筋、背筋もオススメです。「姿勢」に関わってくるので鍛えることで日常的に正しく筋肉を働かせることができます。



※トレーニングの解説は別途投稿しますね。

冬の冷え対策で始めたこと。_2

★3 入浴


40度前後のぬるめのお湯にしっかりゆっくり浸かります。私は1人暮らしなので正直これ、結構面倒くさいですが、、しっかり浸かるとやっぱり身体が温まって寝ている間に冷えてこないので熟睡できます。

以上、長くなりましたが是非試していただきたい冷え性の対策法でした!


チーム★マキア/インナービューティ

ねね

2年目/敏感肌/ブルーベース

内側からの美を作りたい!美容が大好きなパーソナルトレーナー

肌質が「乾燥性敏感肌」なのでスキンケアやベースメイク選びへのこだわりが強いです。又、肌トラブルへの対処法についても日々研究しています。オンラインのパーソナルトレーナーをしており、家でできる簡単なトレーニングの紹介等も行います。メイクはアイメイクが得意です。

share