もはや、マスク必須時代の申し子的コスメ「リップモンスター」。
再販を機に私が購入したのは、01、04、07の3本。
既に多くのマキアブロガーさんが取り上げていて今更感がありますが、完売前に入手してたリップカラーコントロールベースとともにレポートします!

【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_1

KATE
 リップカラーコントロールベース
全1色 EX-1 忍ばせイエロー ノープリントプライス
 リップモンスター
全11色(内WEB限定4色) ノープリントプライス
※私はマツキヨで1540円で購入。


今までも落ちにくいリップというのはあったけど、マット寄りだったり、ティントだったりで、唇が荒れやすい傾向がありました。
でも、ついに“艶やか鮮やかな発色を保ちつつ、落ちにくいし荒れにくい”という理想のリップが登場したという感じ。しかもこのお値段。


一度塗りだと、比較的シアー。

【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_2

EX-1 忍ばせイエロー
01 欲望の塊
 心の奥でいろづく欲望のようなピンクレッド
04 パンプキンワイン 煮詰めたカボチャとワインの深みを感じるテラコッタブラウン
07 ラスボス 品格ある色気をまとったくすみ系ローズレッド


ぱっと見でイエベの私に使いやすそうな04とは異なり、01はまさにブルベさん向けピンク。この発色を見ると、普通ならまず選ばない。(07はやや青みあり。)
ですが、シアーな質感のおかげで、実際に唇にのせると意外となじむし、更にイエベの強い味方「リップカラーコントロールベース」があるから、無理なく使えます!


それぞれのカラーの前に、コントロールベースを塗っておくと、こんな感じに。
ベースは一度軽くティッシュオフしてます。

リップカラーコントロールベースの使用感

リップカラーコントロールベースは、モンスターたちよりもはっきり発色するので、(腕では)かなり黄色の主張が強め。


これ単品で使うことはないですが、一応唇に塗るとこんな感じ。私の場合、ミカン色です。

リップカラーコントロールベース

ベースを塗った後、軽くティッシュオフして定着させた後、リップモンスターを重ねてみました。


各々単品使い(左)、ベースあり(右)。

  • 【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_5_1
  • 【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_5_2
  • 【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_6_1
  • 【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_6_2
  • 【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_7_1
  • 【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_7_2

私は元の唇の色がかなりくすんでいますが、イエローはそのくすみをリセット更に発色に深みを出してくれます
縦ジワも比較的目立ちにくくなるし、アラフォー以上の方はその効果を実感しやすいと思う!


特に01は、私好みなアプリコットカラーにニュアンスチェンジ。華やかだけど、リップの色が浮くことなく馴染んでくれました。
いずれも、よりAWっぽい色味。


そして、ベースを仕込んでおくことで、落ちにくさに磨きがかかります。
というか、これがリップモンスターの特徴。単品使いでも落ちにくい。
:塗りたて/:塗ってすぐ軽くティッシュオフ/:5分後強くティッシュオフ

落ちにくさの実験

5分すると、強めにティッシュオフしてもほぼ色は付きません。この時点で、指でこすってもびくともしないほどに定着。
唇から蒸発する水分を活用して、密着ジェル膜に変化するのがリップモンスターの落ちにくさの秘密。
すごいのは、この強めティッシュオフがなければ、2番目の写真のツヤ感がずっと続くこと。
まさにマスク時代のためのリップ!

【イエベ必須アイテム】コントロールベースで【再販】リップモンスターも2倍楽しめる!_9

話を戻して、リップカラーコントロールベース
テスター撤廃、試し塗りなしにリップを買わざるを得ないこともあるこのご時世。
でも、この1本のおかげで失敗が減りそう。


リップモンスターが完売している売り場でも、コントロールベースは残ってることが多いですよね。
イエベさんは持っておいて損はない1本です。

MAQUIA エキスパート

ギ☆

14年目/乾燥肌

エイジングケア&ネイル命

得意な美容ジャンルは、エイジングケア・ネイル。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットーの主婦兼ライター。

最終更新日:

share