ちょっとマニアックなオトナ美容をご紹介する連載企画「#ギ☆のマニアック美容道」。今回は、全世代の肌悩みNo.1毛穴問題を解消する「毛穴ケアコスメ」を取り上げます。
まだまだ長引きそうなマスク生活。マスク着用による蒸れは、毛穴の開きやつまりの原因になって毛穴悩みをより深刻化。長年毛穴問題に対峙してきた私が、アプローチ別にガチ愛用している毛穴ケアコスメたちを深掘りレポート!

毛穴ケアコスメ8選

ギ☆

トップブロガー

ギ☆

今年48歳になるマキア公式ブロガー歴14年目のベテランブロガー。主婦ときどきライター。初めて美顔器を買ったのは高校生のときという筋金入りの美容マニア。コスメとコスメの写真を撮るのが好き。プチプラからハイブランドまで幅広くレポートします。

全世代の肌悩みNo.1「毛穴」問題

MAQUIA「毛穴100BOOK」

MAQUIA7月号のBOOK in BOOK『毛穴 100 BOOK』はもう読みましたか?各毛穴タイプ別にみっちり対処法を解説。
私は「柔らか白つまり毛穴」「酸化黒つまり毛穴」「たるみ毛穴」の混合タイプ。
若い頃、剥がすタイプの毛穴パックを頻繁にやってしまったせいで、鼻の毛穴がボコボコ、肌もくすんで大後悔。もちろん40代になった今も角栓はでき続けていますが、反省を踏まえたケアのおかげで、毛穴状態はかなりマシに。若い頃は気にする必要のなかった毛穴の最終形「たるみ毛穴」と合わせ、コスメを頼って日々ケアに勤しんでいます。今回は、特におすすめしたい8点をご紹介!

毛穴ケアコスメ8選

【1】ファンケル マイルドクレンジング オイル 120mL 1,870円(税込)
【2】ファンケル ディープクリア洗顔パウダー 30個入り 1,980円(税込)
【3】イプサ ポアスキンケアステップス 4,950円(税込)
【4】ウィズアウト プレケアエッセンス C 3本入り 14,300円(税込)
【5】オバジC25セラム ネオ 12mL 11,000円(税込)
【6】タカミスキンピール  30mL 5,280円(税込)
【7】MIMURA スムーススキンカバー 20g 4,620円(税込)
【8】イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー 5g 825円(税込)


※価格は税込、すべて個人調べ

⒈一発逆転は狙わない! 日々のコツコツケアがまず基本

私も長年気になっている「柔らか白つまり毛穴」は、多くの毛穴問題の出発点。毛穴に詰まっている「白くてゆるいもの」は、皮脂や古い角質、メイク汚れが混ざり合ってできた角栓。角栓はできてしまうものだから、“自然に排出すること”を心がけています。
肌への影響を考えると、1回のケアで取り去るのではなく、まずクレンジング+洗顔で、日々の汚れをためないことが大切。長年私が頼っているのは、ファンケル

▶ファンケル マイルドクレンジング オイル 1,870円(税込)

ファンケル マイルドクレンジングオイル

6/17(木)店舗限定発売の限定デザインボトル(ファンケル ライブショッピングで先行発売)

ジェルタイプやリキッドタイプのクレンジングも使いますが、しっかりメイクを落としたいときはやっぱりオイル。ここ数年の常備クレンジングオイルはファンケルのマイクレです。
魅力は、軽くなじませるだけでメイクが落ちる圧倒的なクレンジング力と、そして"角栓除去力”。

マイクレの落ち具合比較写真

ウォータープルーフで落としにくいポイントメイクも、圧倒的なクレンジング力で簡単オフ

長年使っていますが、前回のリニューアルで特に角栓除去力が上がった気が。
なかなか落ちない「頑固角栓」、乾燥肌の人に多い、目に見えない「隠れ角栓」、さらにたるみ毛穴に残っている「居残り角栓」。「毛穴つるすべオイル」のパワーで、あらゆるタイプの角栓をすっきり落としてくれるそう!


更にタンパク質を分解する「酵素洗顔」で相乗効果が生まれます。

▶ファンケル ディープクリア洗顔パウダー 1,980円(税込)

ファンケル ディープクリア洗顔パウダー

デイリーの夜洗顔は、酵素配合のファンケル洗顔パウダーを愛用。この時期は週2、3回ディープクリア洗顔パウダーを取り入れます。


頑固な角栓を「酵素(プロテアーゼ)」が分解。「炭」が効率よく掻き出し、「クレイ」が吸着してザラつきをすっきり除去。
強力トリオに潤いまでも根こそぎ持っていかれないか不安でしたが、洗浄成分は肌にやさしいアミノ酸系。更に、糖とヒアルロン酸配合で、水分の蒸発をやわらげてくれるから、つっぱる感じはありません。

ファンケル ディープクリア洗顔パウダー

泡立てネットで簡単に作れる、ボリューミーな濃密泡。
これでTゾーンから洗っていきますが、「たるみ毛穴」の気になる世代は、Uゾーンもしっかり洗うのがポイント。「たるみ毛穴」は斜め下を向いているので、毛穴の流れに逆らうように、泡を下から上へ転がしながら洗うと毛穴対策に。


無添加ファンケルだから、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用。でも、無添加だから使うのではなく、優秀だから使ってます!
マイクレとのセット使いの基本ケアで、角栓も黒ずみもかなりマシな状態に。


それでも角栓が気になるときはこちらの出番。

▶イプサ ポアスキンケアステップス 4,950円(税込)

イプサ ポアスキンケアステップス

ただ「取り除く」だけではない、「角栓形成を抑制するケア」を合わせた2ステップの本格毛穴ケア。


STEP 1 ジュワっと溶かすバーム
角栓を溶かすオイルが角栓に密着、奥まで入り込みすっきりと溶かし出します。高い洗浄力ながら、トリートメントオイル配合で肌に負担をかけません。 

【40代乾燥肌がガチ愛用】マスク生活も悪化の原因!? おすすめ毛穴ケアコスメ8選_9

STEP 2 スッと流し込むローション 
空になった毛穴の中に角層の重層化を防ぐスムージングトリートメント成分を流し込むことで、新たな角栓をできにくくします。また肌引き締め成分が、毛穴の目立たない肌に整えます。

【40代乾燥肌がガチ愛用】マスク生活も悪化の原因!? おすすめ毛穴ケアコスメ8選_10

STEP2のローションに、毛穴の開きを小さくする特許成分として注目の「グリシルグリシン」が配合されているのが、このセットの購入理由。角栓除去後の毛穴だけでなく、「たるみ毛穴」にも使えそうだと思ったので。


使い方
洗顔後の乾いた肌に、週1~2回バームを使用してください。
洗い流した後すぐにローションを塗布します。
バームを使わない日も、14日間は毎日ローションを使用してください。
その後は、週1~2回の目安でバーム、ローションを併用してください。


私はお風呂上りに使用。
バームの1分間マッサージ後は、確かに毛穴から飛び出していた角栓はだいたい解消。とはいえ、毛穴の中にはまだ残っていたり、はみ出しっぱなしのものもあったり。それが翌日夜、お風呂上りにチェックするとかなり目立たない状態に。もちろん剥がすパックでありがちな「穴がぽっかり」なんてこともありません。
朝晩の洗顔で角栓が排出されたのか、ローションの効果でできにくくなったのか、いずれにせよ続けることに意味がありそう。


ローションは、私が肌調子によって赤みの出るエタノール配合。少し心配でしたが、14日の連続使用中でも問題なしでした。(夏場は肌荒れしやすいので、使用量も抑えるつもり。)

⒉毛穴の存在感がなくなる!? 高機能美容液で予防ケア

デイリーに愛用している美容液で、毛穴に威力を発揮してくれているのは3つ。脱脂作用と抗炎症作用のある「ビタミンCコスメ」と肌の代謝リズムを整える「角質ケアコスメ」。

▶ウィズアウト プレケアエッセンス C 14,300円(税込)

ウィズアウト プレケアエッセンス C

WITHOUT(ウィズアウト)」は、エステティック用化粧品市場シェアNo.1「株式会社フェース」のホームケア化粧品。その看板商品は、独自成分「フェース生コラーゲン」をフリーズドライさせた「1剤 エッセンス」を、ビタミンC 配糖体アスコルビルグルコシド)配合の「2剤 ウォーター」で溶かして使う美容液。

ウィズアウト プレケアエッセンス C

使い方
洗顔後すぐのお肌にお使いください。
適量(5〜6滴/⼿のひら上で1円⽟⼤が⽬安)を⼿のひらにとり、すばやくお顔全体に広げてやさしくなじませます。さらっとしたら浸透した合図。
⽬の周り、⼝元など気になる部分には重ね付けしてください。


フレッシュさを保つため、冷蔵庫保管。


右顔だけ美容液を塗り続けて1週間、なんと右の鼻だけ、角栓のはみ出しがほぼなくなりました。
今まで多くのビタミンC配合コスメを使い、毛穴への効果を実感してきましたが、これほど皮脂量に変化が感じられたのは初めて。当然毛穴も小さく、黒ずみも少なく。更に生コラーゲンのおかげか、鼻だけでなく顔全体で「毛穴が小さくなったこと」「ハリが出たこと」で、肌がフラットに整いました。


もし若い頃の自分に、何かひとつコスメを贈れるなら、これを選びたい。そして今すぐ毛穴パックはやめなさいと伝えたい。


こちらの王道ビタミンCコスメも即効性があります。

▶オバジC25セラム ネオ 12mL 11,000円(税込)

オバジC25セラム ネオ

化粧品に配合されるビタミンCは、プレケアエッセンス Cのような「ビタミンC配糖体(ビタミンC誘導体)」と「ピュアビタミンC」の2種類に大別。オバジCでは、肌の中ですぐに働く即効型の「ピュアビタミンC」を採用。実は壊れやすく、肌に浸透しにくいため、化粧品への配合は難しいとされてきたそうですが、その弱点を見事にクリア。


オバジCシリーズのセラムは、ビタミンCの濃度が異なる、5、10、20、25の全4種類。10でも十分美肌効果を感じましたが、やっぱり25は段違い。

オバジC25セラム ネオ

毛穴やくすみだけでなく、年齢とともに気になる目元口元の乾燥小ジワなど、多角的にアプローチ。強い抗酸化作用が期待できるビタミンEも配合されているから、エイジングケア世代には本当に嬉しい美容液。
私の場合、特に頬の毛穴の収縮、そしてニキビ痕を薄くするのに効いたと思ってます。


ちなみに、ビタミンCコスメはやや乾燥しやすいイメージもありますが、今回ご紹介した2つは大丈夫。


「角質ケア」というアプローチも有効。これを使い出してから、毛穴の存在感が全体的にぐっと薄まりました。

▶タカミスキンピール  30mL 5,280円(税込)

TAKAMI スキンピール

元々マキアオンライン編集部様から提供いただいたのですが、その後自分でリピート。既に4つめです。


毛穴問題だけでなく、くすみ・ゴワつき・キメの乱れ・テカリ・カサつき・ニキビ・小ジワなどトラブルの出発点のほとんどが、角質層の乱れ。タカミスキンピールは、この古い角質を強制的に剥がすのではなく、健康な角質層が自ら行う"正しい代謝”を再現させるのが最大の特徴。クリニックでの経験を活かし、基材・濃度・pHなどにきめ細かく配慮されているから、毎日使えるし、ただ塗るだけで誰でも簡単に角質ケアができちゃいます。

TAKAMI スキンピール

使い方
スポイトの半分ぐらいのところに入った線が適量の目印。
水のように軽い美容液を両手のひら全体に広げ、顔の中心から外側へ、顔全体を包み込むようにやさしくなじませます。次のスキンケアコスメを重ねるまで、3分待つのがポイント。


毛穴への効果は、2週間ほどで。片顔だけ使ってみたところ、使っている方がより「黒ずみ」「ザラつき」が気にならなくなってきたのと、ファンデの「毛穴落ち」が目立たなくなってきました。毛穴の大きさや形自体にも差が出てきたのは、ビタミンCコスメなど併用アイテムとの相乗効果もあるかも。
そう、使い続けることで、その後に使うスキンケアコスメの効果がアップしてくるのがこのコスメのすごいところ。美容成分がしっかり届くようになったんだなと実感できます!

⒊それでも目立つ毛穴はメイクでカバー!

スキンケアで角栓のつまりや黒ずみは解消できても、若気の至りのボコボコまでは無理。メイクの力を借りてます。

▶MIMURA スムーススキンカバー 20g 4,620円(税込)

MIMURA SS カバー

毛穴やお肌の凹凸を消して、ハーフマットに整えてくれるシリコン系下地。無香料、無着色、パラベンフリーな上に、ビタミンC・ビタミンE配合。
すりガラスを通したように、アラを隠してくれます。

MIMURA SS カバーのテクスチャー

少量でものびがよいので、私は写真くらいの量を鼻全体→頬の毛穴目立つ箇所に塗り広げています。


毛穴カバーに加え、メイク崩れを防ぎ、これ自体SPF20で紫外線カット効果もあるから、UV対策を盤石にできるのも魅力。かなりの汗っかきで、鼻の頭のUV対策が手薄になりがち、結果くすみの目立つ私にとって心強い味方。


かなり肌への密着度が高く、クレンジングで落としにくいので、下地とファンデの間に使うようにしています。


ベースメイクの仕上げは、SNSでバズったこのプチプラアイテム。

▶イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー 5g 825円(税込)

イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー

「セバム」は皮脂。「ノーセバム」ということで、さらさら肌を保つ皮脂コントロールパウダー。チェジュ島の天然ミネラルとミント配合で、パラベン、タルク、合成色素、動物性原料、鉱物性油、合成香料無配合。

イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダーのテクスチャー

皮脂吸着パウダーとミネラル皮脂コントロールパウダーが過剰な皮脂を吸着し、メイクしたてのようなさらさらマットな肌を演出。角栓予防にも有効です。
お粉なら、どれもある程度は肌をサラっとさせてくれるものですが、これはもう桁違い。メイク崩れを予防する力も、手持ちの数々のデパコスパウダーより上でした。


毛穴カバー力は、MIMURA スムーススキン カバーとの併用で効果を発揮。ただし、かなりマットでのっぺりとした仕上がりになるので、ハイライトとシェーディングで立体感を作ります。

SS カバーとイニスフリーの併用効果

あの手この手で目指せ! 毛穴レス美肌

実は、剝がすタイプのパックの乱用で痛い目を見たはずなのに、去年毛穴吸引器を購入。角栓が満足にとれない上に、かゆみや赤みが出るという大失敗をおかしてしまった私。強引な角栓除去は肌トラブルの元。ターンオーバーの乱れがちな40代ならなおさらです。以来、本気でマイルドなケアに徹するように。


今回は、角栓を溜めないアイテム、角栓をできにくくするアイテム、毛穴の開きを緩和するアイテム、毛穴をごまかすアイテムをご紹介しました。どれも私の毛穴ケアには欠かせないものばかり。
ますます毛穴が気になってくる季節に向けて、毛穴レス美肌を目指し、一緒にケアに勤しみましょう!


※記事内容は個人の体験に基づくものであり、すべての方への効果を保証するものではありません

MAQUIA エキスパート

ギ☆

14年目/乾燥肌

エイジングケア&ネイル命

得意な美容ジャンルは、エイジングケア・ネイル。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットーの主婦兼ライター。

share