夏の紫外線のツケは、インナーからもコツコツケアしてます。
今回キャンペーン中に3個まとめ買いしたので、累計5個め。(このキャンペーンは現在終了。ゴメンなさい!)

夏の紫外線をシミにしない!美白インナーケアにやっぱりお手頃DHCサプリ!_1

DHC エルシスホワイト240 <ビタミン含有保健薬>[第3類医薬品] 180錠 1,938円(込)



1瓶が1か月分なので、3か月分です。


摂取量の目安は、1日3回、1回2錠。
その中に、L-システイン:240mg、アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC):363mg(アスコルビン酸として300mg)、パントテン酸カルシウム:24mgが入ってます。

夏の紫外線をシミにしない!美白インナーケアにやっぱりお手頃DHCサプリ!_2

メイン成分の「L-システイン」の配合量240mgは、ビタミン含有保健薬として国内最大量。
そして、メラニンに働きかけ、色素沈着を防ぐ「ビタミンC」や、にきびなど皮膚疾患の改善に効果のある「パントテン酸カルシウム」を配合。


L-システイン」が「ビタミンC」とともにチロシナーゼ酵素の活性を阻害し、チロシンから黒色メラニンへの生成を抑制。
更に黒色のメラニンを還元し無色化してくれる上に、ターンオーバーを正常化、メラニンの排出を促進してくれるそう。
つまり、シミの「予防」と「解消」の両方に効いてくれるわけです。


今年は、外出した日数も少なく、マスクも着用してたので、比較的紫外線の影響を受けていないはず。
だからこそ、シミ対策の効果も出やすいのではと意欲を燃やしております。

夏の紫外線をシミにしない!美白インナーケアにやっぱりお手頃DHCサプリ!_3

夏の間に飲んでいた「シスビタホワイトC」との大きな違いは、「L-システイン」と「アスコルビン酸(ビタミンC)」の配合量。
あちらは、「L-システイン」は160mgで2/3、一方「アスコルビン酸(ビタミンC)」は1000mgと3倍以上。


▶居座ってるシミ対策には、「エルシスホワイト240」
▶長時間太陽を浴びてしまった後には、「シスビタホワイトC」


が、オススメです。


まもなく一瓶目が飲み終わるところですが、これもリピート中のHAKUとの併用で(タイミング的にほぼHAKUの効果かも)、フェイスライン付近の比較的薄いシミには効いているかなという感じ。(まだらに濃淡があったのが、気が付いたら濃さが均一になってたので。)
シミ美容液と使うときチェックしている一番濃いシミには変化が見られない気がしていますが、HAKUが使い終わるタイミングで撮影&観察してみようと思います。

夏の紫外線をシミにしない!美白インナーケアにやっぱりお手頃DHCサプリ!_4

ちなみに「L-システイン」は皮膚の新陳代謝だけでなく、肝臓でのエネルギー産生も促進。二日酔いや全身倦怠にも効果を発揮してくれる成分。
お酒も飲まないし、疲れることを全くしていない私には、その辺の効果は不明ですが、慢性的なシミと二日酔い対策が必要な友人は、その辺の効果も期待してせっせと飲んでるみたいです。(効いているのかは?)

share