こんにちは!


ふつうのメイクのプロ、ここんです*



最近Instagramでいろんなメイクビジュアルの再現メイクを投稿しているのですが


https://www.instagram.com/cocon_makeup/



なんで再現メイクなの?ってところ理由や、メイクを再現するときに見ているポイントを


お話したいなと思います。



ぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。



それではさっそく参りましょう*

私じゃない誰か。になりたいわけじゃない

再現メイク、だとどうしても


「自分以外の誰か」が主役っぽい。


もちろんそれもありだけど、個人的には


「私」のバリエーションを増やしたい!


気持ちでメイクをしています。

誰かになりたい、ではない。なりたい自分になるためのメイク。_1

自分の顔って、生まれてから一番長い付き合いなわけで。


毎日同じメイクだと、自分が自分の顔に見慣れてきて


有体に言うと飽きてくると思うんです。


それってなんだかもったいないなぁって、私は思っていて。



少しメイクを変えるだけで、びっくりするくらい


可愛い自分に出会えるかもしれないし、美人な自分に出会えるかもしれない*


これがメイクの醍醐味だと思うんです。



でも、何もないところから違うメイクを考えるのって難しいですし、


どうしても「いつもの」メイクに戻ってきてしまいます。

そんな時に、お手本になるメイクを再現してメイクすると、いろんな顔にであう


きっかけになるかもしれない!


そんな気持ちで再現メイクに最近チャレンジしています。

メイクを再現するときによくみるポイント*

誰かになりたい、ではない。なりたい自分になるためのメイク。_2

ここからは、メイクを再現したい、と思ったときに私がチェックしているポイントをいくつかご紹介したいと思います。


まずは「眉」


眉の形が変わるだけで、顔の印象が大きく変わるので眉はかなりチェックします。


形ももちろんですが、眉毛のどの部分が濃くなっているかをチェックするとより近づけられる気がします。



あとは、「アイライン」


アイラインの入れ方で目の形の見え方が変わってくるので、結構大事。


私は目が末広型のアーモンドアイなので、並行二重の女優さんのメイクを再現したいときなどは


あえてきれいなラインではなくガタッとさせてみたりして、見え方を調整しています。

私、を主役にしてくれるコスメが好き。

私自身はコスメがとっても大好きですが


なによりも、コスメを使った時の


「わぁ、このメイク可愛い!」


という気持ちのほうがもっと好き*


それは、自分自身が抗がん剤治療という過程を通じてメイクの偉大さを知ったから。



なので、普段のレビューもなるべくコスメ単体の紹介で完結させるのではなくて


このコスメをつかったら、こんなに「可愛い貴女(わたし)」になれるよ!!


というのが伝わるように心がけて更新しています。



これからもそんなコスメやメイクをたくさんお届けしていけたらな、って思います*


上半期もそろそろ終わるので、今回は少し真面目に書いてみました。



そしてタイトルにも使った、なりたい自分になる。


わたしと同じ病気と闘われていた、小林麻央さんの言葉をお借りしました。


誰かではなく、自分がなりたい自分をもっともっと楽しめるメイクをみんなで共有できますように♡



次はコスメのご紹介をお届けしますね!



次のブログでお会いしましょう。



cocon

チーム★マキア/メイク

cocon

3年目/乾燥肌/ブルーベース

プチプラの高見え・通勤メイクアドバイザー!

プチプラコスメを中心にレビュー。イメージコンサルタントとして、ファッション、メイク、雰囲気までトータルにプロデュース

share