人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

3000円以下でこの実力!【乾燥&ニキビケア】部門の人気プチプラスキンケアベスト3

スキンケア

「MAQUIA」7月号では、美容賢者40名が選んだ『プチプラ&コスパコスメグランプリ2018』を開催。まずはスキンケア部門から、乾燥・ニキビの2大肌悩みを解消する、優秀アイテムをご紹介。

Image title

 スキンケア部門 

「お得感ある美白&保湿のW効果」―小田ユイコさん

Image title

 1位 

資生堂
アクアレーベル
ホワイトアップ
ローション

¥1400(編集部調べ)

(医薬部外品) 全3種 200㎖

資生堂と九州大学との共同研究により発見された保湿成分、“ベビーアミノ酸”を配合した化粧水。高度で画期的な技術を、あえてマスブランドに投入したことが、美容業界でも話題に。そこには“このような素晴らしい製品こそ、日本中の女性に使ってもらいたい”というメーカーの願いが込められているという。

Image title

1/2

2/2

 2位 

資生堂
アクアレーベル
ホワイトニング
ゼリーエッセンス EX

 ¥1700(編集部調べ)

(医薬部外品) 200㎖

「ぐいぐい、肌がのみ込むように浸透します」(野毛まゆりさん)

化粧水、乳液、美容液、収れん化粧水、マスクの5役を1本でこなすスグレモノ。オールインワンなのに、本気の美白成分まで入ったお得感が評価され、票を集めた。ひんやりしたゼリーの感触も、クセになると好評。

 3位 

ピエール
ファーブル ジャポン
アベンヌ
コールドクリーム N

 ¥1500(編集部調べ)

36ℊ

「水さえ染みる荒れ肌を救ってくれた唯一の品」(火箱奈央)

バリア機能の低下した肌を、リッチなテクスチャーでガード。アベンヌ温泉水とミツロウだけでできたクリームが主成分のシンプル処方。「一家に1本、レスキューアイテムとして常備しておきたいアイテムです」(火箱)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN