イベントにもオススメ! アクセサリーいらずなヌーディービジューネイル【ギ☆のセルフネイル手本帖】

ネイル
いいね! 3件

こんにちは! マキアブロガーのギ☆です。ポリッシュを使った私のセルフネイル最新デザイン。今回のテーマは、ヌーディーネイル


最新デザインは、アクセサリー不要なくらい華やかなヌーディービジューネイルです。

Image title


爪周りのストーンは、シルバーラメを塗ってから載せてます。

Image title

こうすると、華やかさが増す上に、万が一ストーンがとれても目立ちにくいのでオススメ。


Image title

ストーンは、クリア(2.8mm&2mm)、オパール(2.8mm&2mm)、シルバーブリオン(0.8mm)を使いました。


■ストーンの載せ方

ネイルグルーは、DNAILSブラシオングルー

Image title

たっぷり塗った上に、トップコートを付けた竹串の先を使って、ストーンをひょいひょい載せていきます。


やや多めにトップコートを重ねれば、数日間はそのままキープ。

(ただ、球体状のブリオンはとれやすく、写真を撮ろうとして3粒とれてることに気付きました~。(写真は2日目に撮影。))


とはいえジェルと違い、何かに引っかければポロッととれちゃいます。

基本的にハンドでビジューたっぷりアートをするのはイベント限定。イベント前日にやって、当日ストーンがとれてたらリペア。


料理もポリ手袋なしでは不安だし、髪の毛を洗うのも難儀だし、数日間限定の楽しみです☆


■ストーンのとり方

ニッパーでとり、リムーバーを浸した資生堂 ネールラメ落としコットンで除去。(これ以外のコットンでは絶対キレイに落とせないので必須アイテムですよ~。→記事はこちら。)


残骸は、粗めのファイル(私はEternal Basic シルバーファイルを愛用)で軽く削りとります。



使ったポリッシュはこちら。

Image title

左から

OPI NL P61 SAMOAN SAND

ORLY インスタントアーティスト プラチナムグリッター


※商品はすべて私物です。現在購入できないものもありますのであらかじめご了承下さい。


手持ちのベージュポリッシュのラインナップから、一番スキンカラーに近いものを選んでみました。Image title


肌馴染み抜群なヌーディーカラーが、たっぷりビジューと好バランス。


セルフでパーティネイルを楽しみたい方にもオススメなデザインです!


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN